Posts tagged 電子出版

iPad用の日刊マガジン「The Daily」創刊

The Daily.
Press Releases
Introducing The Daily
First National Daily News Publication Created for iPad Launches today in the Apple App Store

iPad用日刊雑誌「The Daily」が創刊されました。
日本人の感覚では、新聞というよりは雑誌ですね。
気になる値段は、

$0.99 cents a week or $39.99 a year.

とのこと。安い。

日本でもメディアはこの動きに続くでしょうか。

生き残るメディア 死ぬメディア 出版・映像ビジネスのゆくえ (アスキー新書)
まつもとあつし
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 86844
アイメディア 新聞回収袋むすぼーくん ウッド柄 40枚入
アイメディア
売り上げランキング: 12365

早川書房、『これからの「正義」の話をしよう』をiPad、iPhone対応電子書籍として、8月27日発売

『これからの「正義」の話をしよう』 iPad、iPhone対応電子書籍として、8月27日発売予定

【書籍情報】
・タイトル  『これからの「正義」の話をしよう』
・著者 マイケル・サンデル
・訳者 鬼澤忍
・発売日 2010年8月27日
理想書店:iPad/iPhone/PC対応の電子書籍を発売開始
App Store:iPhone/iPod touchアプリを先行発売(後日のアップデートでiPadへ対応します)
・価格 1,600円(税込)【発売日から3週間(9月17日まで)は特別価格900円(税込)】

引用元: ハヤカワ・オンライン|早川書房のミステリ・SF・ノンフィクション:新着ニュース.

早川書房は、2010年8月27日、マイケル・サンデル『これからの「正義」の話をしよう』の電子書籍版を発売する。iPad・iPhone・ PC対応の電子書店「理想書店」(株式会社ボイジャー)および、iPad・iPhone・iPod touch対応の電子書籍として「App Store」で購入できるようにするという。

同日は、著者であるマイケル・サンデル氏を招聘して行われる「ハヤカワ国際フォーラム」の開催日でもある。サンデル氏の来日、「ハヤカワ国際フォーラム」の開催記念として、発売日から3週間、期間限定特別価格 900円(税込)(通常価格は1,600円(税込))にて配信する。

関連記事

早川書房、サンデル教授の『これからの「正義」の話をしよう』の第一章をPDFで無料提供中


これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
マイケル・サンデル Michael J. Sandel
早川書房
売り上げランキング: 5


Yahoo!と集英社「ジャンプSQ.19」をiPad専用アプリで提供開始 第1弾は無料、第2弾は有料アプリ

(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

Yahoo! JAPAN、集英社「ジャンプSQ.19」をiPad専用アプリで提供開始 – Yahoo! JAPAN広報からのお知らせ – Yahoo!ブログ.

Yahoo! JAPANは19日から、株式会社集英社が発行する「ジャンプSQ.19」をiPadアプリとして配信すると発表した。

まず第1弾(8月19日配信予定)は5月に発売された「ジャンプSQ.19初号」1冊まるごと無料提供する。第2弾(8月26日配信予定)は、初号と最新号(夏号)のデジタルエディション版(23作品中、19作品を収録予定)をセットにして450円で提供する。有料のアプリはYahoo! JAPANでは初めてとなる。有料版には特別ふろくとしてカラー原稿のスペシャル壁紙もつく。

Yahoo! JAPANと集英社の電子書籍分野でのコラボレーションの一環として提供する。連動企画として「Yahoo! JAPAN 週刊少年ジャンプ特集 第5弾」も展開し、少年ジャンプの連載漫画21作品3000ページ以上を無料配信するほか、キャラおみくじやアニメの配信も行う。

Yahoo! JAPAN 週刊少年ジャンプ特集第5弾

 iTunes Store(Japan)

アスキー・メディアワークス、iPad/iPhone向けオリジナル電子コミック雑誌『電撃コミック ジャパン』を創刊

AMW|ニュースリリース 日本初 iPad/iPhone用 完全オリジナル描き下ろし電子コミック雑誌 『電撃コミック ジャパン』 創刊のお知らせ.

株式会社アスキー・メディアワークスは、日本初となるiPad/iPhone/PC用の完全オリジナル描き下ろし電子コミック雑誌『電撃コミック ジャパン』 を、2010年12月に創刊する。

創刊に先駆け、2010年秋に電子書籍サイト「理想書店」でパイロット版(プレ創刊号)を発行する。2010年秋発行のパイロット版(プレ創刊号)と12月発行の創刊号は、無料配信を予定している。また、雑誌に掲載された作品については、電子版だけでなく書籍としてもコミックス化し、書店でも販売する。

■『電撃コミック ジャパン』 パイロット版(プレ創刊号)の主な概要

予定価格 : 無料
ページ数: 120ページ(予定)
発行日 : 2010年秋予定
発行元 : アスキー・メディアワークス
配信元 : ボイジャー「理想書店」
配信プラットフォーム : iPad、iPhone、PC
言語 : 日本語

掲載予定作家:
外薗昌也(代表作「犬神」講談社)
押切蓮介(代表作「でろでろ」講談社)
見ル野栄司(代表作「シブすぎ技術に男泣き!」中経出版)
阿部洋一(代表作「バニラスパイダー」講談社)
陳 淑芬(台湾人イラストレーター)
小竹田貴弘(代表作「怪異いかさま博覧亭」一迅社)
おがたちえ(代表作「しあわせ出産!」共著 秋田書店)
岩村月子(新人)
佐治晴斗(新人)
黒背骨実角(新人)



 iTunes Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


NTTドコモと大日本印刷が電子出版ビジネスで提携

報道発表資料 : NTTドコモ 大日本印刷 電子出版ビジネスで提携 | お知らせ | NTTドコモ.

NTTドコモと大日本印刷株式会社(DNP)は、携帯端末向け電子出版ビジネスにおける業務提携に向けて基本合意したと発表した。

今後、携帯電話やタブレット型端末などの通信端末でいつでもどこでも利用できる電子出版市場の発展と、紙の書籍と電子出版コンテンツのハイブリッド型サービスの普及に向けて、コンテンツ収集から配信、電子書店の運営までを一貫して行う電子出版サービスの提供を目指す。サービス開始は今秋を予定。

基本合意の主な内容

  1. ドコモユーザを核とした利用者層向け電子出版プラットホームの共同構築
  2. 書籍やコミック、雑誌、新聞など10万点を超える電子出版コンテンツの収集・電子化・販売
  3. ドコモの携帯電話、スマートフォン、タブレット型端末、電子書籍専用端末など、様々なデバイスに対応した電子書店サービスの運営
  4. DNPグループであるリアル書店(丸善・ジュンク堂・文教堂)やオンライン書店(「bk1(ビーケーワン)」)と電子書店との連携
  5. 5,600万人のドコモユーザとDNPグループのリアル書店を利用するユーザに向けた新たな読書マーケットの創出
  6. 展開方針
  • 今秋のサービス開始
  • 共同事業会社設立の検討
  • 出版社などコンテンツホルダや、様々な端末メーカーなどへの協力の依頼
  • 海外に向けた配信も想定した新たなビジネス展開の実現

DNPは、パソコンや携帯電話向け電子書籍販売サイトの運営など電子出版コンテンツの配信事業を展開してきた。

今秋には約10万点の電子出版コンテンツを揃えた国内最大規模の電子書店をオープンする予定で、DNPのグループ会社である株式会社図書館流通センター(TRC)が運営するオンライン書店「bk1」と連携し、紙の書籍と電子書籍を提供するハイブリッド型書店の開設に向けた準備を進めている。

さらに、同じDNPのグループ会社である丸善、ジュンク堂書店、文教堂などのリアル書店とも連携する。DNPグループで運営する、このハイブリッド型書店は、電子出版コンテンツ販売におけるオープンなプラットホームを目指しているという。

今後、ドコモとDNPは、ドコモが持つ情報配信システムや決済システムと、DNPが計画しているハイブリッド型書店のシステムとを連携させて電子出版プラットホームを構築し、新たな電子書店を開設することを目指す。

リリースでは、株式会社講談社、株式会社小学館、日本電気株式会社、LG Electronics Japan株式会社、Samsung電子株式会社などが「賛同」のコメントを寄せている。


ブックビジネス2.0 - ウェブ時代の新しい本の生態系
岡本 真 仲俣 暁生 津田大介 橋本大也 長尾真 野口祐子 渡辺智暁 金正勲
実業之日本社
売り上げランキング: 1088


私にはもう出版社はいらない~キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法~
アロン シェパード 佐々木 俊尚
WAVE出版
売り上げランキング: 10218


電子書籍と出版─デジタル/ネットワーク化するメディア
高島 利行 仲俣 暁生 橋本 大也 山路 達也 植村 八潮 星野 渉 深沢 英次 沢辺 均
ポット出版
売り上げランキング: 6890


無料で読める科学・技術情報いろいろ

iPadがそろそろ来るようで、アップルから出荷メールが来ました。
iPadは基本的にビューワーとして優れているとのことなので、ネット上に山ほどあるPDFで読める科学広報紙のたぐいをリストしてみました。

別にiBooksやら何やらで購入しなくても、読むに値するものはいっぱいあるのです。広報誌はつまらないという人もいますが、それは読み方次第です。

もちろん,全て無料です。
まだまだあるはずですが、取りあえず。

iPadが来たら入れようと思ってるアプリいろいろ(追加予定)と合わせてご利用頂ければ。

このほか科学技術政策研究所などが出している各種資料はPDFで閲覧できる。


ELECOM iPad 液晶保護フィルム マット AVA-PA10FL
エレコム (2010-04-23)
売り上げランキング: 3


TUNEWEAR iPad用ハードケース TUNESHELL for iPad TUN-PD-000002
FocalPointComputer (2010-05-25)
売り上げランキング: 34



もし街の書店が必要なくなる日がやって来たら

テレビ東京「ガイアの夜明け」で電子書籍の特集があった。以下、雑感をメモしておく。

本人たちはそう思ってないかもしれないが、これまでの出版社は、出版社よりも巨大な印刷会社のいわば下請けのようなものだった。だがこれからはネットワークを使った「プラットフォーム」を提供するアップルやアマゾンのようなグローバル企業の下請けになるのかもしれない。
表現者を気取っていても、つまるところはそういうことなんじゃないのかな。

番組のオチはリアル書店での「iPad」のポップ利用。街の書店と電子書店プラットフォームが互いにいいとこどりをして互いの良さを発見できれば、みたいな話だった。かなり残念なオチだった。そんなにうまくいくなら誰も心配しない。

商業的に見れば、書店の必要性は一定数の本を置いて売ってもらうことにある。だからそれなりの数の書店がないと困る。それは購入する読者側から見ても同じだ。

書店には社会的な意義もある。しかしそれはまた別の話だ。リアル書店に本がいっぱい置かれなくても電子本が十分に売れて商業的に成り立ち、会社も個人も食えて、おまけに読者の手元にもちゃんと本が届き続ける系が構築できるのであれば、リアル書店や印刷所、取次や配送はいらない。

出版人がそうは言わないのは、今も書店そのほかの系がなくなると困るからだろう。あるいは、本気でそういう別の生態系が構築できるとは思ってないのかもしれない。

だが、書店がなくなっても本当に困らなくなってしまったらどうなるのか。
それを心配したほうが良い時期が来ているのではないか。

書店はそこを考えて生き延びる方法を考えないといけないだろうと思う。特に集客力のない中規模・小規模な書店にとっては切実な問題のはずだが、彼ら自身がどうこうすることができるのかどうか。

いっぽう大型書店はその集客力を利用して、「本を売る」だけではない、違う形での金儲けをするようになるのかもしれない。大勢の人を集めることができれば、それをカネに変えることはできるかもしれない。
わからない。



本屋さんに行きたい
本屋さんに行きたい
posted with amazlet at 10.06.15
矢部 智子
アスペクト
売り上げランキング: 98264


本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本
内沼 晋太郎
朝日新聞出版
売り上げランキング: 84922


ACCESS、Android向けに雑誌コンテンツと雑誌閲覧用ソフト「NetFront Magazine Viewer」を提供 KDDIの「au one Market」に6月から

東京カレンダー 2010年 06月号 [雑誌]
アクセス・パブリッシング

ニュースリリース.

ACCESS、Androidプラットフォーム向けに雑誌コンテンツと雑誌閲覧用ソフトウェア「NetFront Magazine Viewer」を提供 KDDIの「au one Market」に6月から

株式会社ACCESSは、出版プラットフォーム事業を拡充し、Android™プラットフォーム向けの雑誌コンテンツと、雑誌閲覧用ソフトウェア「NetFront Magazine Viewer」を6月より提供開始すると発表した。

Androidプラットフォームに対応したスマートフォンで、

  • 『東京カレンダー』(アクセス・パブリッシング)、
  • 『料理通信』(料理通信社)、
  • 『SUMAI no SEKKEI(住まいの設計)』(扶桑社)、
  • 『クロノス日本版』(シムサム・メディア)、
  • 『荷風!』(日本文芸社)

などの雑誌コンテンツを、端末画面上で閲覧できるようになる。

ACCESSは、「NetFront Magazine Viewer」と雑誌コンテンツを、KDDIが6月上旬以降にサービスを開始するAndroid搭載スマートフォン向けの新たなアプリマーケット「au one Market」に提供していく予定。

今後もラインナップ拡充を予定している。

こういう雑誌の読者がマスなんでしょうか。





Chronos ( クロノス ) 日本版 2010年 03月号 [雑誌]
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア


iPadはやはり「黒船」か

広告売り上げ、実際の販売売り上げどちらも右肩下がりの出版業界で、明るいニュースを聞く日はほとんどありませんが、まだ発売もされてない「iPad」周辺だけは良いニュースが聞こえてきます。

まず一つ目。

そもそもiPadの発売に合わせてアプリを準備している雑誌は少数派、また手探りであるため広告枠が制限されているいう点はあるものの、多くの雑誌の iPadアプリで、その広告枠が完売しているそう。雑誌”Time”のiPadアプリは、ユニリーバ・トヨタ・フィデリティといった大手広告主を獲得。8 号分の”Time”で、毎号一箇所の広告枠が20万ドル(3/28時点の為替レートで約1849万円)で契約されたそうです。また、”The Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)”のiPadアプリには、Coca-Cola(コカ・コーラ)やFedEx(フェデクス)といった計 6社の広告主が登場する予定。4ヶ月間の広告パッケージが40万ドル(3/28時点の為替レートで約3699万円)だそうです。中には、紙の雑誌の広告主であることを、iPadアプリへの広告掲載の条件にしている出版社もあるみたい。このモデル、価格設定についても試行錯誤が続きそうですね。

広告の件については、「ウォールストリートジャーナル」自体にも同じ内容ですが以下の記事が出ています。

関係筋によると、出版の米タイムは日用品のユニリーバ、トヨタ自動車、投資信託のフィデリティのほか、少なくとも3社と、雑誌「タイム」のアイパッド版の当初8号に1カ所ずつ広告を掲載するという契約を1件20万ドル(約1840万円)で結んだ。

 また関係筋によると、コンデナスト・パブリケーションズの雑誌「ワイアード」では、広告主が購入するページ数によって違った機能を持つ広告を提供することができるという。1号につき8ページ分の広告を購入した広告主は、アイパッド版では動画などの機能を付けることができる。

というわけで、iPad広告は非常に好調らしい、という話でした。注目されている場所に広告を出稿したがるクライアントがいるのは当然といえば当然です。

二つ目。

iPadで発売初日から無料のタイトルを提供するというAppleの行動は、著作権の消滅した文学作品で利益をあげているサード・パーティの前に大きく立ちはだかると考えられる。出版社から有料の電子ブックが追加されていくまでの間、3万冊という無料のタイトルは、iBook Storeのライブラリ充実に大きく貢献するだろう。

最初から3万冊が無料で読める、というわけです。あまり本を読まない人には、これは多分、かなり魅力的に映るでしょう。本を読む人にとっては、仮に三万冊の蔵書があっても、自分が読みたい1アイテムが存在しなかったら何の意味もないんですが。

ぼちぼち本当に出荷されるようですし、今後もiPad関連からは目が離せない日が続きそうです。

Adobe InDesign CS4 (V6.0) 日本語版 Macintosh版
アドビシステムズ (2008-12-19)
売り上げランキング: 5022




iPad上で動く電子書籍版「WIRED」を編集長が紹介する動画

「タブレット対応ワイアード」を編集長が紹介(動画) | WIRED VISION.

アップルの「iPad」上で動く電子書籍版「WIRED」を、編集長が紹介する動画が公開されてます。

コンテンツは、印刷版と同様に『Adobe InDesign』で制作された。また、印刷版と同じデザイナーが、双方向要素として写真ギャラリーやビデオやアニメーションなどを追加したほか、縦向きと横向きの両方で見映えのするデザインに変更している。

これは、従来のウェブ・モデルからの脱却だ。通常のウェブ・モデルでは、印刷版のコンテンツを別のチームがHTMLに変換するため、その過程で視覚的な文脈の多くが失われることは避けられない。『Wired.com』は、印刷版Wired誌を改変したものではなく、独立して制作されているニュース・サービスだ。

Wired Readerは、『Adobe AIR』のアプリとしてスタートするが、主なタブレットやモバイル・プラットフォームに簡単に変換できるツールをAdobe社は作成している。

これなら確かに「電子雑誌」として受け入れられそうな感じはあります。
綺麗にできすぎてる感じがしなくもありませんが。


Adobe InDesign CS4 (V6.0) 日本語版 Windows版
アドビシステムズ (2008-12-19)
売り上げランキング: 1981


Adobe InDesign CS4 (V6.0) 日本語版 Macintosh版
アドビシステムズ (2008-12-19)
売り上げランキング: 1217


Adobe InDesign CS4マスターブック for Mac & Windows
高橋 レオ
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 26124


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes