Posts tagged ジャイロ

ジャイロで倒れないバイク Lit Motors「C-1」

バイクというより2輪の車みたいな乗り心地かもしれませんね。

下記の動画では変な形の折り畳み可能バイクも紹介されてます。

ZMP、9軸ワイヤレスモーションセンサ &SDK「e-nuvo IMU-Z Ver.1.3」をリリース Windows7標準搭載の「Sensor & Location Platform」に対応



「e-nuvo IMU-Z 」付属アプリケーションの1つModel Draw Applicationのデモ

e-nuvo IMU-Z – モーションセンサーの研究・教育プラットフォーム.

【特徴】
Windows Sensor & Location Platform に準拠
3軸加速度センサ、3軸ジャイロセンサ、3軸地磁気センサとして利用可能
Sensor & Location対応アプリケーションのサンプルコードが附属

【主な用途】
Windowsアプリケーションにおける新しいユーザインターフェースの開発
慣性センサ搭載のWindows組み込みデバイスの開発環境として インタラクティブなゲームや、サービスの開発など

株式会社ゼットエムピー(ZMP)は7月1日、マイクロソフト株式会社のWindows7に標準搭載されている「Sensor & Location Platform」に対応した9軸ワイヤレスモーションセンサ &SDK「e-nuvo IMU-Z Ver.1.3」をリリースした。

「e-nuvo IMU-Z」は早稲田大学高西研究室の「人間計測センサシステム」の一部を製品化したもので、3軸加速度、3軸角速度(ジャイロ)、3軸地磁気の9軸モーションセンサを搭載し、Bluetooth(無線)、またはCAN(有線)で最大28個まで接続できる。

人間の身体に複数取りつけて動きを詳細に計測したり、ユーザインターフェースの研究開発などに使用できるため、Windows7上で、振る、傾けるなどの入力方法による双方向アプリケーションやサービスの開発ができる。製品価格に変更は無く、既に購入済みのユーザはSDKを無償でアップデートできる。

◇製品構成
・ワイヤレスモーションセンサ 1個
・アプリケーション
・ソフトウェア開発環境(SDK):ライブラリ、ドライバ、サンプルプログラム、ドキュメント

◇価格
一般 298,000円(税別) アカデミック 198,000円(税別)
※ワイヤレスモーションセンサ(追加用):一般 98,000円(税別) アカデミック 78,000円/個(税別)

≪テキスト≫
『IMU-Zで学ぶ9軸モーションセンサ』 齊藤浩一著。
一般 5,700円(税別) アカデミック 4,700円(税別) 8月刊行予定。


Windows 7 Home Premium アップグレード
マイクロソフト (2009-10-22)
売り上げランキング: 8


Wiiリモコン(クロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
任天堂 (2009-08-01)
売り上げランキング: 138


Wii パーティー
Wii パーティー
posted with amazlet at 10.07.01
任天堂 (2010-07-08)
売り上げランキング: 4


Wii パーティー(Wii リモコンセット シロ)
任天堂 (2010-07-08)
売り上げランキング: 170


ADI、第4世代MEMSジャイロセンサー「ADXRS450」を発表

ADXRS450

  • 過酷な産業用環境下でのアプリケー ション向け
  • リニア加速度に対し0.03°/s/gの感度性能でかつ消費電力がわずか6mA
  • 業界で最も安定性と振動耐性に優れた低消費電力MEMSジャイロセンサー
  • 高性能で低消費電力の第4世代MEMSジャイロセンサー「ADXRS450」を発表 | Press Releases | Analog Devices.

    アナログ・デバイセズ社(ADI)は、過酷な環境のもとでの角速度(回転)検知に最適な、高性能で低消費電力のデジタル出力式iMEMSジャイロセンサー「ADXRS450」を発表した。
    最高±300°/sまでの角速度を検知できる。角速度データは16ビットで、32ビット・シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)の中に格納される。電圧範囲は3.3Vから5V、動作温度範囲は-40℃から105℃。

    衝撃や振動によるリニア加速度の影響を除去する独自の最新の差動クワッド・センサー構造を特長としている。強い衝撃と振動という過酷な環境条件のもとでも正確な動作が可能で、堅牢な性能と6mAの低消費電力動作を同時に実現したことから、ロボット、産業用計測機器、航空電子機器、高速列車の車体安定化など多様なアプリケーションに最適だとしている。

    現行製品の中で最も安定した振動耐性を特長とするMEMSジャイロセンサーであり、リニア加速度に対する感度仕様は0.03°/s/g、アクセラレーション・レクティフィケーションは0.003°/s/g2、ノイズレート密度仕様は0.015°/s/√Hz、消費電力はティピカル条件下でわずか6mA。

    その他、拡張工業用温度範囲にわたる内部温度補償機能、そしてオプションとしてドータボード(補助ボード)なしに単一のプリント回路基板上で独自の3軸センシングを可能にするセラミック縦型実装パッケージがある。

    5月12日からサンプル出荷を開始。量産出荷は 2010年12月の予定。1,000個受注時の単価は、それぞれ、43.16ドルおよび57.07ドル(米国における販売価格)。


    はじめてのMEMS (ビギナーズブックス)
    江刺 正喜
    工業調査会
    売り上げランキング: 64690


    Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes