Archive for 5月, 2011

ソニーの統合型 拡張現実感 技術「SmartAR(スマートAR)」動画

Sony Japan | ニュースリリース | 統合型 拡張現実感 技術 “SmartAR(スマートAR)”を開発.

何に使えるのか今ひとつ分からない&ピンと来ないのですがいちおう動画をメモ代わりに。

ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実
日経コミュニケーション編集部
日経BP社
売り上げランキング: 78219
Androidの力をとことん引き出す Xperiaビジネス活用術 +「オクトバ」監修ベストソフト60
ヤシマ ノブユキ memn0ck
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 102601

ロボットが格闘するSF映画「Real Steel」予告編

日本には小型二足歩行ロボットのロボコン「ROBO-ONE」というのがありますが、ハリウッドが同じようなアイデアで映画を作るとこうなる、といった感じの映画です。人間の代わりにロボットがボクシングするSF映画。

製作総指揮はスティーブン・スピルバーグとステイシー・スナイダー。主演はヒュー・ジャックマン。アメリカでは10月から公開の予定。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドリロジー ブルーレイBOX〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-01-22)
売り上げランキング: 970

ウィルキンソンのジンジャエールにペットボトル登場

0524-1_b-1

伝統と信頼のブランド「ウィルキンソン ジンジャエール 辛口」|ニュースリリース 2011年|会社情報|アサヒ飲料.

アサヒ飲料株式会社は『ウィルキンソン ジンジャエール 辛口 PET500ml』を、2011年6月14日(火)から全国で発売する。

「ウィルキンソン ジンジャエール」といえば旨辛のジンジャーエールとして愛好者も多い。私もその一人である。ウィルキンソンジンジャーエールには今は190mlの瓶しかなかったが、今回、500mlペットボトルの商品が追加された。

なお「ウィルキンソン」ブランドは、

1889年(明治22年)頃、クリフォード・ウィルキンソン氏が兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬(現兵庫県西宮市)での狩猟の際、たまたま炭酸鉱泉を発見したことが始まりといわれています。ウィルキンソン氏は、この鉱泉をロンドンに送り分析させたところ上質な鉱泉であることが判明したことから、製造設備をイギリスから取り寄せ1890年(明治23年)より『仁王印ウォーター』として販売を開始しました。

 その後1904年(明治37年)に「ザ・クリフォード ウィルキンソン タンサン ミネラルウォーター 有限会社」を設立、これまで『仁王印ウォーター』と販売していた炭酸水を『ウヰルキンソン タンサン』として発売、国内はもとより欧米・中国・東南アジアなど国外27カ国に販路を拡げました。

 現在の「ウィルキンソン」ブランドは、ブランド生誕108年目を迎える伝統と信頼のブランドとして各方面で高い評価を頂戴しています。炭酸人気の高まりに加え、2008年あたりから始まったとみられるハイボールブームの影響も追い風となり、2010年の販売数量は2007年比181%(291万箱)と大幅に拡大、39ヶ月連続(2007年12月〜2011年2月)で前年を上回り好調に推移しています。

とのこと。

上海問屋、iPhone4/iPad用 HDMIアダプタを発売

株式会社エバーグリーンの直販サイト「上海問屋」は初代iPadやiPad2、iPhone4、iPod touch(第4世代以降)の動画や写真を,画質を落とすことなくTVに簡単にHDMI出力する事ができるHDMIアダプタを発売した。

解像度は最大1920×1200までで、USBコネクタもついている。USB充電用ケーブル付き。

ヘリコプターの足でひげ剃り(動画)

人間ってすごい。

ジャイロビー
ジャイロビー
posted with amazlet at 11.05.15
シー・シー・ピー (2009-07-27)
売り上げランキング: 790
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes