iTunes Store(Japan)

気鋭のロボットクリエイター高橋智隆と、若手映像作家・竹内泰人による異色のコラボレーションPAO。高橋氏による最新ロボット”ROPID”を主役に迎 え、独特の世界観をもつ竹内監督がショートムービー「少年は人魚に会いにいこうと思った。」を制作した。ロボットクリエイターにとっての「ロボットに演技 をさせる」という新しい試みと、映像作家の「ロボットが当たり前にいる世界」の構築への挑戦。ショートムービーに加え、映画が出来上がる様子をつぶさに記 録したメイキング映像も上映し、新しい2つの試みはどのような実を結んだのかを2人が振り返るトークセッションも実施。”ROPID”も登場して、楽しい 夜を彩る。
六本木アートナイトとの連携イベントとして実施。

CoFesta PAO :: JAPAN国際コンテンツフェスティバル コフェスタPAO | 高橋智隆PAO.

3月26日の夜です。
六本木アートナイトの企画のひとつ「コフェスタPAO」の企画の一つだそうです。

出演者:高橋智隆、竹内泰人、ROPID
時間:22:00〜23:30
会場:東京ミッドタウン ホールB

高橋智隆氏から頂戴したメールによれば、

完全実写で、役者はロピッドだけ、バスに乗って水族館に出掛けるというかなりユニークな作品になったと思います。

とのこと。

監督はコマ撮りアニメ「オオカミはブタを食べようと思った。」の竹内泰人氏。

参加は抽選。競争率も結構高そうです。

ロボットの天才
ロボットの天才
posted with amazlet at 11.03.03
ロボットクリエイタ-・高橋智隆
メディアファクトリー
売り上げランキング: 88037
史上最強のロボット!(ナレッジエンタ読本20)
高橋 智隆 柳田 理科雄
メディアファクトリー
売り上げランキング: 189018