iTunes Store(Japan)

10月5日から10月9日の日程で、「CEATEC JAPAN 2010」が開催されます。会場は幕張メッセ。一般日は6日以降、9日は無料です。なお他の日も、Web事前登録で無料になります。(当日入場券:一般1,000円/学生500円)。

CEATECでは毎年、多くの薄型TVやフレキシブル・ディスプレイ、3D関連など、最先端家電製品の合間に、客寄せパンダのようにロボットが出展されます。どんなものが出るのか、各社のプレスリリースをのぞいてみました。

まずはほとんどCEATECの顔である村田製作所の「ムラタセイサク君」と「ムラタセイコちゃん」。今年は「エコ」になったそうです。「ムラタセイコちゃん」の運動性能も上がったそうなので、今年もおそらく黒山の人だかりとなるのでしょう。

自動車メーカーとして唯一出展してる日産自動車は今年も今年もロボットカーのコンセプトロボットである「エポロ」を出展。非接触給電レーンを走行するそうです。

富士通は人に優しい端末を目指した「子ぐま型ソーシャルロボット」を出展します。以前、富士通のイベントでも出展されていたものですね。

掃除ロボット「ルンバ」のiRobot社はもちろん「ルンバ」で出展予定。ルンバはもはや「ロボット」というより「家電」の枠組みになっていますし、同社もそういうプロモーションをしているように見えます。なお既にお伝え済ですが、iRobot社のコリン・アングルCEOは期間中に来日し、セミナーを実施します。

公立はこだて未来大学は「函館観光振興用ロボットIKABO3号機」他を出展するとか。

このほか、昨年も出展された産総研の女性型ロボット「HRP-4C」も出て、さらにうまくなった歌を披露するそうです。


iRobot Romba 自動掃除機 ルンバ 577 シルバー
iRobot (アイロボット) (2009-09-16)
売り上げランキング: 454