iTunes Store(Japan)

次世代ロボット製造技術展ROBOTECH【ロボテック】.

「次世代ロボット製造技術展ROBOTECH(ロボテック)」が東京ビッグサイトにて、7/28日〜30日の日程で開催中。

私も中日である29日にいってきました。ナノバイオやMEMS関連の展示会「マイクロマシン/MEMS展」のおまけのような展示会で、それらを合わせても東ホール二つ分しか使ってませんので、こじんまりとしています。会場内を歩いている人たちも、多くは出展社という感じでした。まあそれだけにブースではいろいろ話を聞くことができます。

ロボットのほうはテーマ展示ゾーンでデモが行われるたびに人だかりができていました。これも相変わらずです。なかなかビジネスには繋がらないものの、人を集める力はある。問題は、集めたそのあとなんですけどね。

テーマゾーン

ROBO-ONE GPも行われてます。ただ盛り上がりというか、会場のお客さんたちのノリは今ひとつ。大人の集まりですからね。

ブースのなかで一番目立っていたのは大阪のROOBO。お馴染みのヴイストンのほか、様々な企業が出展していました。

ヴイストンの新教材ロボット「ビュートローバー」。C言語を使った自律制御学習に使えるとのこと。税込み6,300円。

ヴイストンの新教材ロボット「ビュートローバー」。C言語を使った自律制御学習に使えるとのこと。税込み6,300円。

robovieR3も客引きにはぴったり

robovieR3も客引きにはぴったり

会場にいったときにちょうど解説されていたのが菱田伸鉄工業株式会社の「目視検査用ロボット浮遊カメラ」。立命館大学の金岡先生と一緒に共同開発中のロボット。残念ながら、まだ制御に課題があるとのことで、実際に浮かべた状態でのデモはなし。

菱田伸鉄工業株式会社「目視検査用ロボット浮遊カメラ

菱田伸鉄工業株式会社「目視検査用ロボット浮遊カメラ

このほか、各自治体がプッシュしている協議会関連のブースに、それぞれのロボットが展示されてました。あとは大学で研究開発中のロボットなど。

埼玉大学ヒューマンロボットインタラクションセンターの車椅子ロボットに乗った「グレートキングカイザー」。展示会ならではの共演ですね

埼玉大学ヒューマンロボットインタラクションセンターの車椅子ロボットに乗った「グレートキングカイザー」。展示会ならではの共演ですね


教材ロボット Beauto Racer (ビュート レーサー)
Vstone(ヴイストン株式会社)
売り上げランキング: 20356


教材ロボット Beauto Chaser (ビュート チェイサー)
Vstone(ヴイストン株式会社)
売り上げランキング: 24908


倒立振子ロボット Beauto Balancer (ビュート バランサー)
Vstone(ヴイストン株式会社)
売り上げランキング: 39824