iTunes Store(Japan)

映画『アバター』のCG技術(Light Stage)で『大空魔竜ガイキング』が完成!
東京国際アニメフェア2010で衝撃スーパーロボット映像を披露!!!

東映アニメーション株式会社が「東京国際アニメフェア2010」で公開した新作パイロット映像『GAIKING』だそうです。

第82回アカデミー賞アカデミー科学技術賞(Scientific and Engineering Academy Award®)を受賞した最新Light Stage技術を使って完成した映像とのこと。

 Light Stage技術とは、最新のモーションキャプチャー技術で人の微細な表情までをも再現できるフェイシャル・レンダリング・システムです。映画『アバター』でも証明されたとおり、リアルな表情再現を可能にした技術です。
 映画『アバター』だけでなく、2009年には『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』において老人から若者に育っていくブラッド・ピット氏の表情を作り出し、第81回アカデミー賞視覚効果賞受賞に寄与した、ハリウッドでも最新の技術です。
 他にも『スパイダーマン2』(2004年)、『キングコング』(2005年)、『スーパーマン リターンズ』(2006年)、『スパイダーマン3』(2007年)、『ハンコック』(2008年)など、ハリウッドのアクション大作で使用され、その技術力は高く評価されています。

というわけで、人間の顔のほうがウリらしいのですが、ガイキングといえばやっぱりロボットのほうでしょう。

このほか会場では同じくCGで描かれた「キャプテンハーロック」も公開されたとか。これもやっぱりアルカディア号が見たいですねー。


リボルテックヤマグチ No.24 ガイキング
海洋堂 (2007-04-15)
売り上げランキング: 26223


メカアクションシリーズ ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU ガイキング
シーエムズコーポレーション
売り上げランキング: 92094


Real Action Heroes 宇宙海賊キャプテンハーロック
メディコム・トイ (2009-03-15)
売り上げランキング: 51672