iTunes Store(Japan)

引用元: アキ工作社ニュースリリース: 世界初、段ボール製ロボット「D+ropop(ディーロポップ)」発売のお知らせ.

ダンボール素材を使ったインテリアグッズ「d-torso」の製造販売を行う有限会社アキ工作社は、株式会社イーガーと共同開発した段ボール製ロボット「D+ropop(ディーロポップ)」を1月27日から発売する。販売価格は470,000 円(税別、送料別)。レンタルサービスもあり、3 日間 ¥97,000、7 日間 ¥156,000、10 日間 ¥205,000、1ヶ月 ¥285,000。いずれも税別、送料別。

「D+ropop(ディーロポップ)」はアキ工作社とイーガーが共同開発した世界初の段ボール製ロボット。標準モデルは身長175cm、ボディサイズはB83xW61xH88cm。重量は4kg。詳細はhttp://www.wtv.co.jp/dr/dropop.html

本体ボディー部はすべて段ボール素材を使用しており、「材料リサイクルを考慮した、世界で最もエコフレンドリーなロボット」だとしている。「D+ropop」の「D」は段ボールのディー、「Ro」はロボット、「Pop」 はピーオーピー=販売促進広告媒体を表している。

現行バージョンは首、肩、肘、全5 箇所を8 個の特殊サーボモーターで制御し、人間らしいモーションを作りだしている。ボディやモーションはカスタマイズ可能で、頭部、腕、ボディーそれぞれを個別に制作するため、たとえばケンタウロスのイメージでカスタマイズすることも可能。

ケンタウロスのイメージでカスタマイズした例

ケンタウロスのイメージでカスタマイズした例

また、材料段ボールに合紙する(紙を貼り合わせる)ことによって、さまざまカラーリングが可能。オリジナルプリントによって本体素材にロゴやモノグラムを印刷することもできる。

ミルクパッケージをリサイクルした素材を使った乳白色のモデルの例

ミルクパッケージをリサイクルした素材を使った乳白色のモデルの例

同社では、ディスプレイ・広告の分野をターゲットとしている。