iTunes Store(Japan)

asahi.com:ロボット走れ 街の足-マイタウン茨城.
読売 搭乗型ロボット 公道走行特区提案 つくば市

朝日新聞、読売新聞などが伝えるところによると、つくば市が「セグウェイ」そのほか、パーソナルモビリティを公道で走れるようにするための構造改革特区に応募したそうです。題して、

「搭乗型移動ロボット(モビリティロボット)の公道走行実証実験特区」。

認められれば、つくばエクスプレスの「つくば」と「研究学園」両駅周辺の半径2キロの地域の歩道が実験区域になるとか。これまでに産総研、セグウェイジャパン、日立製作所などがそれにのることをおおむね決めているとか。

つくばは巨人の街で、「すぐ横」にある建物に行くのも徒歩では大変です。以前から、この街でセグウェイが使えればいいのになあとずっと思っていました。是非、実証実験を経て、本格導入に動いてもらいたいところです。

関連記事:

セグウェイ、イギリスに拠点を置く企業に買収される
セグウェイツアー in 森林公園 実施中

世界を変えるマシンをつくれ!―「セグウェイ」をつくった天才発明家とエンジニアたち

著者/訳者:スティーブ ケンパー

出版社:インフォバーン( 2004-07 )

定価:¥ 1,944

単行本 ( 591 ページ )

ISBN-10 : 4901873210

ISBN-13 : 9784901873215