森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

Archive for the ‘所得弾力性’ tag

書評『会社のデスノート』

without comments

週刊SPA! 2009年掲載

『会社のデスノート  トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?』
(鈴木貴博 著 朝日新聞出版)

会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?
 
大会社ならば、それほど間違った判断は下さないだろう。そんな思い込みが我々にはある。だがコンサルタントの著者は、大きな判断を間違ってしまう会社が増えて来たという。

では会社、日本社会全体を殺さないためにはどんな判断を下すべきなのか。この本では「所得弾力性」というキーワードを使って、商品やサービスの需要の行く末を考察する。

所得弾力性とは、所得が増えたり減ったりしたときに、その商品を買うカネがどのくらい増減するかという数字だ。この概念を使えば、トヨタが大幅減益になることも、そして驚くべきことに今後の判断を間違えなければ驚異のV字回復を果たすことも予想できるという。さらに今後は安売りではなく、小売りの世界でコンビニ業界が成功したように値付けを上げてものを販売することが重要だと述べる。

著者は日本が今後経済成長するのは資本投下が必要な「重サービス産業」の伸び次第だと語る。「重サービス産業」とは労働集約的なサービス業に対して、インフラ投資が必要な宅配便や遠隔警備、電子マネーサービス等を指す。労働集約的な仕事をシステムやネットワークに置き換えることで安価なサービス提供を可能にする。優良サービスを活用出来る社会を目指すことで、日本は新たな発展サイクルに進んでいけるという。

具体的な話も多く、取っ付きやすい本である。しかも著者の指し示す方向が明快だし、元気になれる。読んで損はない。

会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?
鈴木 貴博
朝日新聞出版
売り上げランキング: 124554

Written by 森山和道

6月 13th, 2011 at 9:07 am

Posted in レビュー,仕事

Tagged with , ,