森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

iRobot「ルンバ980」発表。カメラ搭載、vSLAMでシスマティックに掃除

without comments

iRobot「ルンバ980」が発表されました。

日本のサイトはペラ一枚ですが、
アメリカ本社のサイトでは
既に動画を含めて、詳細に紹介されてます。

特徴はなんといっても掃除方法の変化。
上面真ん中にカメラを搭載。
このカメラを使ってvSLAM(Visual SLAM)で、マップ生成と自己位置同定を行います。

そして、これまでのランダム(統計的)な動きから、
規則正しく動くシステマティックな掃除方法に。

日本では9月末の発売。
国内販売価格と、掃除能力がどの程度なのかが気になるところです。

なんにしてもiRobot社はvSLAMを搭載した980の投入で、
既に販売されているレーザーセンサー搭載機種フォアベルク「コーボルト VR200」を蹴散らし、
間もなく登場するダイソンのロボット掃除機「360 Eye」を
真っ向から迎え討つ作戦に出たわけで、
ロボット掃除機戦国時代はさらに激しさを増すことに。

日本のメーカーにも頑張ってもらいたいところなんですけどね。

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

Related posts:

  1. 独フォアベルク社 ロボット掃除機「コーボルト VR200」
  2. 2011.12.11 大震災ドキュメンタリー2本/203高地/iRobot「ルンバ」再考
  3. 殴ってストレス解消するためのクマ型ロボット/不況/曲がるハイドロアパタイトシートで歯を補修/グンゼが地熱発電/iRobot、Evolution Robotics買収/Rethink Roboticsの「バクスター」

Written by 森山和道

9月 17th, 2015 at 4:05 pm

Posted in ロボット