森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

ちょっと残念だったワールドカップのBMIデモ

without comments

こちらでも紹介したニコレリス氏らの研究室によるBMIによるサッカーのデモ。
実際に行われました。

engadget
Watch a paraplegic in an exoskeleton open the World Cup — with a kick

ニコレリス氏は「We did it!!!!」とツイートしてましたが、ちょっと、発表されていたプランとは違うような……。

もちろん、まったく脚が動かなかった人が動かせてるわけですから、
すごいことはすごいのですが、盛り上がったのかとなると、どうなんでしょうか。
BMIの今後に期待するしかないですが。

ちなみにこちらは、4年ほど前に、「クラタス」の倉田さんが作った
フリーキックマシン・カストロール1号。

それとカップヌードルはCM 「サムライ・イン・ブラジル」で、
甲冑を着た鎧武者がすごい脚さばきを見せるという映像を公開中。
プレイしているのは「日本人初のフリースタイルフットボール世界チャンピオン、徳田耕太郎さん」だそうです。
すごいです。

それはそうと、ワールドカップによって、テレビでシュラスコを見る機会が圧倒的に増えました。
シュラスコが食べたいです。

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

Related posts:

  1. 講談社ブルーバックスが近刊の村山斉『宇宙になぜ我々が存在するのか』の読者モニターを30名募集
  2. 「どうぶつ社」が12月に廃業
  3. 雪と長靴/東工大でスキー/タッチスクリーンに物理的なボタン/パンケーキ/デススターは建設不可

Written by 森山和道

6月 14th, 2014 at 4:09 pm

Posted in ロボット