森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

福島第一原発4号機建屋の現在(動画)

without comments

▼朝日 福島第一原発、消えぬ汚染 4号機建屋内部を同行取材

4号機は東日本大震災当時、定期検査で停止中だった。しかし、炉心溶融事故を起こした3号機から水素が配管を伝って流れ込み、爆発が起きて建屋が吹き飛んだ。冷却できなくなった燃料プールの水が干上がって核燃料がむき出しになり大量の放射性物質がまき散らされるのではないかと、一時は世界中を揺るがした。

事故後に建屋の外に据え付けられたエレベーターで、オペレーティングフロアと呼ばれる最上階に上がった。昇る途中、爆風で吹き飛んだコンクリート片がそのままになっているのが見えた。事故が起きた直後とほとんど変わらない状態だという。

「事故が起きた直後とほとんど変わらない状態だという」という一方で、
だいぶ作業が進んでいるらしいことも見てとれます。

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

No related posts.

Written by 森山和道

2月 21st, 2013 at 7:37 pm

Posted in 未分類

Tagged with