森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

「日経サイエンス」カレンダー/「ロボット技術の介護利用における重点分野」策定/ダチョウ頸動脈を使った人工血管/報酬とやる気/CTスキャン/くまもん写真集

without comments

▼「サイエンス・メール」配信日。いまは理研の加藤忠史先生による双極性障害の話を配信中です。ご購読よろしくお願いします。

「日経サイエンス」2013年1月号が来た。毎年恒例のカレンダー、今年は「パズルの国のアリス」。イラストなので例年とはだいぶテイストが違いますね。でも一般受けはこちらのほうが良さそう。

日経 サイエンス 2013年 01月号 [雑誌]
日本経済新聞出版社 (2012-11-24)

▼新刊。

  • 『極限微生物と技術革新』(堀越弘毅/白日社)
    [ amazon | 楽天 ]

  • 『言語が違えば、世界も違って見えるわけ』(ガイ・ドイッチャー/インターシフト)
    [ amazon | 楽天 ]

▼経済産業省 「ロボット技術の介護利用における重点分野」を策定しました

▼国立循環器病研究センター 再生型小口径人工血管・世界初の大動物移植に成功 ダチョウの頸動脈を使って内径2mm長さ30cmを実現

▼生理学研究所  “報酬”の量を予測し”やる気”につなげる脳の仕組みを発見

▼らばQ ここまで凄いって知ってた?「CTスキャン」のカバーを取った姿に驚きの声

▼読売 シンドラー事故公判開けず3年…異例の鑑定合戦

▼読売  記事配布「営業妨害」、ヤマダ電機がケーズ提訴

▼日経BP 前代未聞、「パチンコ店の裏側ツアー」

まったくパチンコを打たずに、カネを玉に換えて、そのままAKBグッズと交換して帰る人もいる

▼デイリーポータルZ 乗り換え回数を可視化する。 意外と面白い。

▼excite くまモンが初の写真集を発売! 温泉に入ってタコを獲って、おてもやんに囲まれて……

「くまモン」
熊本県のマスコットキャラクターであり、言わずと知れた人気者である。2011年の関連グッズの売り上げは25億円を超えたという。そのくまモンが、初の写真集「くまモン、どこ行くの?」(飛鳥新社)を出版。全て撮りおろしで、オールカラーだ。今日は、編集を担当された石橋淑美さんに撮影秘話を伺った。

—-「くまモン」の写真集は、どういう内容ですか?

「仕事でお疲れ気味のくまモンが一人(一頭?)旅を敢行。熊本県内のさまざまな場所に出没して、新しいお友達をたくさん作ってリフレッシュして帰ってくるという内容です。単に写真を並べたものではなく、ロードムービーのような流れがあります」

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

Related posts:

  1. 2012.1.28 富士山の近くで地震/「日経サイエンス」3月号と岩波「科学」2月号/重力波望遠鏡「LCGT」の愛称は「かぐら」に
  2. 2012.3.26 「日経サイエンス」2012年5月号/房総沖に2大活断層/ジェームズ・キャメロン、チャレンジャー海淵に単独潜航/福島第一2号機の冷却水は深さ60cm/スマートペット

Written by 森山和道

11月 23rd, 2012 at 3:05 pm

Posted in 日記