森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

DARPA Robotics Challenge参加チーム発表 トラックAに日本からは「SCHAFT Inc.」が選出

without comments

DARPA-Robotics-Challenge

先日の「PC Watch」の記事でも、ちょっと触れたDARPA Robotics Challenge(DRC)の参加チームが発表された。

IEEE Spectrumの「Meet the Amazing Robots That Will Compete in the DARPA Robotics Challenge」にまとめられている。

自前のハードウェア(ロボット)を用意するトラックAの参加チームは以下の7つ。

  • Carnegie Mellon University (CMU) – National Robotics Engineering Center (NREC)
  • CMU-NREC-CHIMP-Robot

  • Drexel University
  • Drexel-Hubo-Robot

  • Raytheon
  • Raytheon-Guardian-Robot

  • SCHAFT Inc.
  • SCHAFT-Robot

  • Virginia Tech
  • Virginia-Tech-THOR-Robot

  • NASA Johnson Space Center
  • NASA-JSC-Robot

  • NASA Jet Propulsion Laboratory (JPL)
  • NASA-JPL-RoboSimian-Robot

    これだけのロボットが原発事故を想定したフィールドで、レスキューチャレンジを行う。詳細は公式サイトで。

    「SCHAFT Inc.」はヒューマノイド研究で有名な東大稲葉研の人が(軍事関連技術開発が禁止されている)東大を離れて起業した会社組織と聞いている。このロボットの絵も先日の稲葉先生のスライドのなかにあったのだけど、記事では省いた。詳細はまた後日書くこともあるかと思う。

    いっぽう、自前でロボットを開発しないトラックBとC(BとCの違いは資金助成の有無)の参加チームには、ボストンダイナミクスがDARPAの委託を受けて開発中の「ATLAS」のDRCバージョンが提供される。DRC特製のハンド付き。

    ATLASはこんな感じのことができる油圧ロボット。

    下記の図解は @yoshinakamura 先生のツイートから。

    DRC-Robot

    DRCHand

    参加チーム

    • Lockheed Martin – Advanced Technology Laboratories
    • RE2
    • University of Kansas
    • Carnegie Mellon University
    • Massachusetts Institute of Technology
    • TRAC Labs
    • University of Washington
    • Florida Institute for Human and Machine Cognition (IHMC)
    • Ben-Gurion University
    • NASA Jet Propulsion Laboratory
    • TORC Robotics

    このほかシミュレーショントラックもある。

    ROBOTS, TAKE YOUR MARK… THE DARPA ROBOTICS CHALLENGE BEGINS TODAY! WILL IT INCLUDE YOU?
    October 24, 2012
    DARPA introduces teams for Tracks A and B, opens registration for Tracks C and D, launches simulation software for download

    なんというのか、アメリカはやっぱりすごい国だなと思った。2年後が楽しみだし、こわいようでもある。
    日本はこの動きに対してどうするのだろうか。

    RSSフィード
    http://moriyama.com/feed

     iTunes Store(Japan)

    Related posts:

    1. 2012.4.10 TEPIAリニューアル/DARPA Robotics Challenge/フリーズドライ精子からラット・マウス/卵の膜で太陽電池が長持ち?/イノシシ丸飲みの大蛇
    2. 2011.10.29 アマゾンが日本の出版社に電子書籍化を迫る/DARPA Shredder Challenge
    3. 復元納棺師/自閉症とミラーニューロン/原子力学会が調査委員会発足/iPadをロボットにする「Double Robotics」

    Written by 森山和道

    10月 25th, 2012 at 1:53 pm

    Posted in 仕事

    Tagged with