森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

2010.12.26 イーモバイル絶不調、感度悪し

without comments

松山を出たあと、宇和島の実家ではイーモバイルが例によって絶不調で、ネットに繋がらない。これまでは窓にUSB端末を貼り付けることでカバーしていたのだが、今回はそれでも全くだめ。モバイルルータから抜いて直挿しでもだめ。アンテナは一本だが立っている。だから接続はあっさりできるのだが、通信の品質が低すぎなのか何なのか知らないが、IPが割り振られない。とにかく通信ができない。

仕方ないので街中まで出て、事前に書いておいたこれを投稿している。

そういう状況なのでいつもの日記の更新はしばらく滞ります。メールやTwitterも同様です。

しかし、普通、回線の状況はだんだん良くなるもんじゃないのかね。イーモバも東京や大きな都市部で使っていれば特に問題は感じないが、ちょっと地方に行くとサービス品質が低すぎる。イーモバが主張する「サービスエリア」のど真ん中でもぜんぜん使えない。

そもそも人口カバー率9割をうたっていても、残りの一割は国土の9割に住んでいるわけで、
やっぱりdocomoか、ドコモの回線が使える日本通信を選択するしかないのか。先日、日本通信が発表したテザリングもできる安いスマートフォンの回線速度が、もうちょっと速くなってWebの閲覧にも実用的になったら、さっさと乗り換えるのが地方に出かける人にとってはハッピーなのかもしれない。

実家のテレビは、本体は全部新しい「アクオス」になっていたが、まだアナログ放送を見ていた。しかも映りが悪くなっている。綺麗に見られるのはBSだけ。アンテナは結局個別に地デジのアンテナを立てるのではなく、地域全体でケーブルに入ることになったそうだ。デジアナ変換もケーブルテレビ側で行なう。日本全国でこういう所はいっぱいあると思う。地方東京問わず、マンションやアパートだとほとんどこうだろうし。


DXアンテナ 地上デジタル放送用平面アンテナ UAH800
DXアンテナ (2009-10-01)
売り上げランキング: 3982

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

No related posts.

Written by 森山和道

12月 27th, 2010 at 1:22 pm

Posted in 日記

Tagged with ,