森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

平成24年度「富士総合火力演習」に行ってきました5(帰路篇)

with one comment

平成24年度「富士総合火力演習」に行ってきました4「装備品展示篇」」の続きです。

ひとやすみ

撤収

撤収

ヘリも飛び去っていき、いよいよ撤収です。会場では自衛隊員の人たちがあちこちで後片付けをしていました。時刻はまだ2時半でした。

外に出ると、バスに乗る人たちの行列がズラズラと続いています。

御殿場行きのバスへの行列

御殿場行きのバスへの行列

シャトルバスは比較的順調に運行されているようで、列もそれほど停滞しているわけではありませんでした。しかし、いま並ぶとこの「行列ぞろぞろ」に付き合わなければなりません。また、まだ渋滞していることを自衛隊員の人が大声で伝えています。

別に急ぐわけでもない、というよりも「急ぎたくない」ので、行列そのものが短くなるまで、日陰で休むことにしました。スタンド席の裏の邪魔にならないところに、持って来ていた新聞紙やマットなどを敷き、座って休憩です。水場の水もまだ残っていましたので、だいぶ乾いてしまっていた冷感タオルももう一度びしょびしょに。制汗シートも使ってほっと一息です。

幸いにして、空もようやく曇ってきました。湿度も温度もそれほど高くありませんので、日射しのささない日陰だとじゅうぶん涼しいのです。もうちょっとはやく曇って欲しかったけど、いや、それでも雨が降らなくて良かったなあ、と思いました。

シャトルバス再び

演習場とはお別れ

演習場とはお別れ

40分ほどだらだらと座って待っているうちに、バスへの行列がだんだん短くなってきました。仮設の橋の向こうでもさらにバスへの行列は続いているのですが、座っているのにも飽きたので、まあいいかと立ち上がり、橋を渡りました。

結局、バスに乗ったのは15時半過ぎです。ほんとうに列に並ぶつもりゼロの人たちは、このくらいになってからでも十分だと思います。どうせ同じですので。

帰りのバスは、途中までのろのろと走っていました。渋滞?と思ったのですがそうではなく、自衛隊の「火気厳禁」と書かれた車両が法定速度遵守で走っていたためのようでした。弾か燃料でも載んでいるんでしょうね。

途中でバスから歩いて駅まで向かってるらしき人の姿も見えました。下り坂で2時間程度。実は私も「帰りは歩いてみる」というのも考えました。ふだんから散歩が趣味だからです。ただ、途中での休憩できるところが、演習場から20分ほどの「御胎内温泉」を過ぎたあとは、コンビニすらあまりなく、朝から活動していることを考えるとやめたほうがいいなと判断しました。

また、地方の道路のほうが人が歩くことをあまり想定しておらず、ぶらぶら歩きするにはつらいだろうなと思ったことも理由の一つです。

それにしても、御胎内温泉までのシャトルバス、そしてそこから駅へのシャトルバスなどがあったら、相当なニーズがあると思うんですけどね。敢えて出さないのには何か「大人の事情」があるんでしょうかね。

道の途中には、バカでかい家があちこちに見えました。

御殿場駅に戻ってくる

御殿場駅

御殿場駅

御殿場駅に戻って来たのは4時25分頃でした。「当日朝、会場での席取りまで篇」に書いたとおり、朝は一目散にバスの行列に並んでいますので、御殿場駅自体をちゃんと見るのはこれが初めてです。

小田急線と接続する「新松田」方面へのホームには人があふれていました。取りあえず上にあがってみると、「これ以上人が乗れる状態ではない」と駅員さんがアナウンスしていました。

そうです、東京方面への帰りの道はまだ続くのです。私が早めに帰ろうとしなかったのはこれもあります。

事前に調べていて、少なからぬ人が「『総火演』そのものよりも、帰りの行列や電車の人混みに疲れてしまった」と書いているのを目にしていました。東京方面に帰る人は、小田急線で帰るにしても、最短距離で新松田から帰ろうとするよりも、いったん沼津方面に出て、沼津から小田原に移動して小田急に乗ったほうが良いと思います。

御殿場駅へ帰ってくるまで、どうやって東京に帰るか私は決めていませんでした。しかし第一候補は御殿場駅始発で新宿まで全席指定の特急「あさぎり」です。これに乗ってしまえばあとは快適です。行きはケチって最安コースで来たのですが、帰りは少し贅沢することにしました。

もしかすると切符がとれないかも、と思いながら「みどりの窓口」に並んだのですが、あっさり買えました。それよりも、どうも自分がどう乗ってどこへ行きたいのか分からないような状態で列に並んでいた人が多いようでしたね。窓口で駅員に相談するのではなく、そのくらい決めてから並んでほしいなあと思いました。

駅で切符を買って外へ出ました。昼飯を食べていないので、腹ごしらえをするか、弁当を買って「あさぎり」に乗ろうと思ったからです。せっかく来たので御殿場駅周辺だけでも散策してみたいという気持ちもありました。

駅前すぐにはラーメン屋がありましたが、さすがにいまいち、ラーメンという気分ではありません。かといって他にはお店もろくにありませんでした。なぜか「サブウェイ」で丼が売られていたりしましたけど。

取りあえず駅前の「セブンイレブン」でアイスを買って、近くで食べながら、iPadで地図を見ながら考えます。

駅の反対側にスーパーの「マックスバリュー」があることが分かりました。時間がけっこうありましたので、取りあえずそこまで行って弁当そのほかをあさろうかと思いました。が、これが失敗。思っていたより距離があり、しかも弁当の類いはほとんどありませんでした。

結局、来た道を戻ってセブンイレブンで弁当を買って、「あさぎり」に乗りました。

あさぎり

あさぎり

あとはメシを食って新宿まで寝ていればつきます。やれやれです。「あさぎり」は、発車こそ遅れましたが(このへんが小田急っぽい)順調に着きました。

それにしても御殿場市や駅のほうも、万の単位で人がやってくるわけですから、もうちょっと人を滞留させる何かをすればいいと思うんですけどね。

私はフリーランサーなので、もう一泊くらいしてもいいかなーとも思ったりしていました。また、汗をかいてホコリをかぶっているので、「できれば風呂に入りたいなあ」という気持ちもありました。

御殿場駅の近くには銭湯が2軒あること、うち一軒は狭いけどもう一軒はそこそこであること、大浴場や宿泊施設のある「時之栖」までシャトルバスが出ていることなどは事前に調べていましたが、結局どれも利用しませんでした。使ったのは駅前のトイレくらいです。

こんな感じです。

「平成24年度「富士総合火力演習」に行ってきました・まとめ」に戻る

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

Related posts:

  1. 平成24年度「富士総合火力演習」に行ってきました3(演習篇)
  2. 平成24年度「富士総合火力演習」に行ってきました4(装備品展示篇)
  3. 平成24年度「富士総合火力演習」に行ってきました2(当日朝、会場での席取りまで篇)
  4. 平成24年度「富士総合火力演習」に行ってきました1(準備篇)

Written by 森山和道

8月 29th, 2012 at 11:14 pm

Posted in レビュー

Tagged with