森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

2011.11.08 ホンダ「新型ASIMO(ASIMO ver.3)」と原発用のロボットアームを公開/オリンパス問題

without comments

▼ホンダが4年ぶりに「新型ASIMO」を発表。社内では通称「バージョン3」らしい。対外的には使ってないみたいだけど、社長も会見で言っていたので。

▼午前中にリリースが出て、テレビでも既にやっていたので、それをベースに速報的記事を取りあえず書いた状態で会見の行われる和光へ。インプレスの「Car Watch」用に書いたのだが、記事のアップは明日だそうな。だったらもうちょっと書き込んだのにね、と思ったが、ロボット媒体じゃないので、別にいいのだろう。逆にもっともっとあっさりのほうが媒体的には喜ばれたのかもしれない。

▼詳しい記事は『ロボコンマガジン』に書くつもり。

▼ホンダは発表後に、一部の媒体を再び集めて、改めて技術解説をすることがあるのだが、今回はやらないのかな。なにせメジャーバージョンアップは4年ぶりなのだから、是非やってほしいんだけど。

▼今日の発表はのんびりした雰囲気と独特の上気したような熱が共存していて、何ともいえない良い雰囲気があった。久しぶりにこういう発表の場に出席させてもらった。

▼取りあえず、CarWatchの記事では使わなかった動画をYoutubeにアップしたのでご覧頂きたい。ボツにした動画だが、こちらのほうが良く撮れているものもあるはず。

▼写真も山ほど撮ったのだが全く使ってないのでおいおいTumblrあたりに流していくつもり。

▼原発用ロボットアームは「中が見やすいように」と外装を外した状態でデモされた。このあたりが何ともすごいなというかなんというか。

▼今回の発表、僕は新型ASIMOではなくて原発ロボットだけなんじゃないかと思っていた。だから新型ASIMOと原発用ロボット両方の同時発表にはちょっと驚いた。まあ、ロボット業界に限らず今の世の中はちょっと沈んでいるので、こういう明るいニュースもいいんじゃないかと思う。

HONDA 明日への挑戦: ASIMOから小型ジェット機まで
瀬尾 央 道田宣和
二玄社
売り上げランキング: 239073

▼産経 血液検査の感度100倍 ノーベル賞・田中耕一さんらが新技術開発

▼読売 痛くない注射針は超極細、プラスチック製

▼AstroArts 地球に接近中の小惑星の画像が公開

▼読売 移動しながら汚染土壌浄化、東芝がシステム開発

▼ロイター オリンパスが買収資金で「損失先送り」認める、当局が実態解明へ

▼日経 オリンパス損失隠し、歴代経営陣が「引き継ぎ」
▼朝日 野村HD、オリンパス不正への関与報道否定
▼これに関しては、ネット上で噂になっていたとおりだった。

光る壁画 (新潮文庫)
光る壁画 (新潮文庫)
posted with amazlet at 11.11.09
吉村 昭
新潮社
売り上げランキング: 28844

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

No related posts.

Written by 森山和道

11月 9th, 2011 at 8:59 am

Posted in 日記