森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

2011.10.05 雨 国際福祉機器展/パナソニック新型ロボティックベッド&洗髪ロボット/ノーベル化学賞は準結晶/サンドイッチとロボット

with 3 comments

▼ビッグサイトへ。国際福祉機器展2011。やはりCEATECより面白い。ユーザー、メーカー、サービスプロバイダーの距離が近いように感じる。

▼パナソニックブースの洗髪ロボット。指でもみ洗いをしてくれる。昨年のものよりアクチュエータの数が増えて、洗髪だけでなくリンスやドライヤーもついた。ロボットの指で水切りもしてくれる。動画ではその一連の様子を全部撮影させてもらったので、じっくりご覧下さい。

▼こちらは同じくパナソニックのロボティックベッド。新型。2年前の「ロボティックベッド」と、昨年のケアベッドを足して2で割ったような形になった。

▼レポート記事は「ロボコンマガジン」に書かせてもらえることになった。というわけで、詳しくはそちらで。まあ、ウェブにも記事が出るでしょうが。

▼いま出てる「週刊朝日」にニュートリノの話をざっくりと書きました。要求されたことと字数制限のなかでそれなりに頑張ったつもりです。

▼新刊。

  • 『宙へ挑む』(リチャード・ブランソン/アルファポリス)
    [ bk1 | amazon | 楽天 ]

  • 『はじめて学ぶ生命倫理 「いのち」は誰が決めるのか』(小林亜津子/ちくまプリマー新書)
    [ bk1 | amazon | 楽天 ]

▼朝日 ノーベル化学賞にイスラエルの科学者 準結晶の発見で

▼AFP ノーベル化学賞、「驚くべき原子のモザイク」の発見者に イスラエルのシェヒトマン氏

スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は5日、イスラエルのダニエル・シェヒトマン(Daniel Shechtman)氏に2011年のノーベル化学賞を授与すると発表した。

 シェヒトマン氏が発見した高度に規則正しくシンメトリカルだが、同じパターンが繰り返されることがない準結晶(quasicrystal)を選考委員は「驚くべき原子のモザイク」と表現した。素人が見ると、このパターンはイスラムの抽象美術のように思える。

 準結晶は実験室の中で発見されたが、自然界にあるいくつかの鉱物のなかにも見つかっている。原子同士が緊密に結びついた構造によって丈夫なことから、フライパンなどの製品や、高温・機械的ストレスにさらされるディーゼルエンジンのような機械への応用も考えられるという。

 選考委員はシェヒトマン氏の研究は「化学者の固体に対する見方を根本から変えた」と述べた。

 シェヒトマン氏は当初、同僚たちから発見内容を全否定されたり、笑われたりさえした。研究所長からは結晶学の教科書を手渡されて読んでみてはどうかとまで言われた揚げ句、最終的に米国標準技術局(National Institute of Standards and Technology)の研究グループを去るように求められた。

▼日経サイエンス ノーベル化学賞は準結晶の発見に

周期的に繰り返さない結晶が存在するというのは,当時の科学の常識からするとありえないことでした。発表会見では,1982年4月8日,シェヒトマンが初めてこのパターンを観測した時の実験ノートが公開されましたが,そこには「10回対称???」と記されており,ありえないはずの10回の回転対称性を発見したシェヒトマンの驚きが伝わってきます。彼は慎重に実験を積み重ね,2年後に論文を発表しました。

ですが,その後の道のりは平坦ではありませんでした。化学界の大物がこぞって準結晶の存在を疑問視し,シェヒトマンはそれまで属していた研究グループを離れて研究を続けました。風向きが変わるきっかけを作ったのは,東北大学金属研究所の蔡安邦が行った実験でした。シェヒトマンが作った結晶は非常に壊れやすいものでしたが,蔡らはアルミニウム・銅・鉄や,アルミニウム・ニッケル・銅などの安定な準結晶を作ることに成功したのです。これで構造解析が飛躍的に進み,準結晶の存在が広く受け入れられることになりました。

▼そして、またノーベル賞候補の日本人の数が減った。

▼SPring8 高分子で発見された「準結晶」という不思議な物質

結晶・準結晶・アモルファス (材料学シリーズ)
竹内 伸 枝川 圭一
内田老鶴圃
売り上げランキング: 50993

▼AFP ノーベル物理学賞のパールミュッター氏、「古い電話番号」で受賞の知らせ届かず
▼AFP 「学生の冗談かと思った」、ノーベル物理学賞のシュミット氏
▼産経 宇宙の起源・未来探る最大の謎 ノーベル物理学賞米豪チーム
▼ナショナルジオグラフィック なぜ宇宙は加速的に膨張しているのか

ノーベル賞の科学  21世紀の知を読みとく 【物理学賞編】
矢沢サイエンスオフィス
技術評論社
売り上げランキング: 356187

▼ノーベル賞で日本人が獲得したらニュース速報が打たれる一方で、外国人が穫った場合はニュースネタとしての扱いもかなり下のほうになってしまう。なんとも。

▼読売 クローン技術でヒト万能細胞作成…米チーム

▼AstroArts すばる望遠鏡が最遠方のIa型超新星を発見

▼朝日 生命のゆりかご、海中ではなく海底の地中?

▼ナショナルジオグラフィック においを判別するメカニズムを解明か
▼ナショナルジオグラフィック “17世紀の危機”の原因は小氷期

▼ナショナルジオグラフィック 積雪百メートル、エンケラドスの粉雪

▼AFP 南太平洋のトケラウ、水不足で非常事態宣言 ツバルに続き

▼IEEE Spectrum PR2 Can Now Fetch You a Sandwich from Subway
東大。

▼毎日 <津波想定>M9なら熊野は15メートル…三重県調査

▼毎日 東日本大震災:集団避難の障害者 帰郷先見つからず

▼朝日 東日本沖の魚介産地表示「○○県沖」に 水産庁が通知

▼毎日 東日本大震災:震災直後に携帯不通、救急に支障 消防庁が対策検討 受け入れ可否不明のまま病院へ 医師の指示仰げず救命行為断念

▼産経 大地震予兆あった?! 震災前に大気中のラドンガス濃度急変

アイリスオーヤマ 家具転倒防止伸縮棒 M KTB-40 ホワイト 35910
アイリスオーヤマ (2004-11-11)
売り上げランキング: 702

▼日経 インド政府が「世界最安」45ドルのタブレット 英社と

インド政府と英通信機器会社データウインドは5日、1台45ドル(約3500円)と世界最安のタブレット端末(多機能携帯端末)「アーカッシュ」を発売すると発表した。人的資源開発省や最高学府のインド工科大学(IIT)が基礎開発した“国策端末”。政府が教育用に10万台買い上げるほか、データ社が姉妹品を1台最高60ドルで11月下旬から同国で市販する。

▼レコードチャイナ インドのトイレなし人口6億人強、携帯電話より低いトイレ普及率 ユニセフ

Apple iPod touch 32GB White MD058J/A
アップル (2011-10-12)
売り上げランキング: 73

▼日経BP 世界のどこでも生き残る!〜地球上のあらゆる場所で役立つサバイバル術

ナショナル ジオグラフィック 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 自分を守る・家族を守る (ナショナルジオグラフィック)
マイケル・S・スウィーニー
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 1178

▼ロイター 日本株、バブル崩壊後の安値更新の可能性=ゴールドマン
▼デイリースポーツ 横浜身売り問題「モバゲー」消滅…長期化の様相

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

No related posts.

Written by 森山和道

10月 6th, 2011 at 9:49 am

Posted in 日記