森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

書評 『日本人とナノエレクトロニクス』『強い者は生き残れない』『統計数字を読み解くセンス』『大人の宇宙図鑑』

without comments

日経サイエンス2010年3月号 書評欄 「森山和道の読書日記」掲載

 携帯電話にネット、デジタル放送と情報通信技術の世話にならない日はない。猛烈な速度で動作する高速トランジスタは日本人技術者による発明だ。日本人とナノエレクトロニクスは5人の日本人研究者に焦点をあてて、電子デバイスの原理や発想、発展の歴史や可能性を解説していく一冊だ。量子細線や量子ドット、フラッシュメモリやスピントロニクスなどなどの技術開発の歩みが丁寧に解説されている。

 ナノスケールで加工された構造からなる集積回路は、既存の人工物とは本質的に異なる複雑さを持ち、自然界にない機能を発揮する。どんな構造を作りこめば新機能を創出できるのか。そこに苦労と醍醐味があるのだが、最近は、ものづくり系は人気がないという。本書は、新技術を開発する意義とやりがいを語る研究者たち自身の言葉で締めくくられている。

 今は製造業に限らず生き残りが厳しい時代だ。単に適応度が高いものが勝ち残るわけではないと説く強い者は生き残れないによれば、最後まで生き残るのは他者と共生・協力できるものだという。これは進化という現象を、不確定で変化する環境に対する対応と捉えて解説した本である。生物進化全体を、変動する環境そのものからの脱却、そして共生による絶滅回避という二つのビジョンで描き出している。著者自身が認めるように、まだ推論レベルの仮説も多々含まれているのだが、進化全体を見渡すための見方を一般書で示し、一気に説くためにはこれもまたありだと判断したのだろう。数学しかできなかったという著者のユニークな経歴が書かれた「あとがき」も面白い。

新潮選書強い者は生き残れない環境から考える新しい進化論
吉村 仁
新潮社
売り上げランキング: 138959

 この本にも出てくるが、「マーフィーの法則」というものがある。「傘を忘れたときに限って雨が降る」といった類の、失敗してはいけないときに限って失敗する、という意味の経験則のことだ。実際にはそうでもないのに「ああ、あるある」と思ってしまうのは、人間が、失敗を特に強く記憶してしまうからだ。記憶や認知システムがこうなっているのは、同じ事をまた失敗しないようにするためだろう。

 直感と現実の確率統計は大きくずれていることがあるのだ。だからこそ確率や統計の考え方は重要なのである。統計数字を読み解くセンスのような本は、まさに自分のような人間のためにある本だ。何となく知っている気分になっている分布や相関の話、そして標本や予測とは何ぞやといった事柄が、年収と血圧の関係や占いなど、身近な例で解説されている。

 ただ読み終わったあとも、自分はどうも統計というものがよく分かっていないような気がする。統計数字を読み解くセンスが身に付くまでには、まだまだ時間がかかりそうだ。

統計数字を読み解くセンス―当確はなぜすぐにわかるのか?(DOJIN選書27)
青木繁伸
化学同人
売り上げランキング: 106381

 予測とは将来起こるだろうことを現時点までの情報で説明しようとする試みだという。だが「予想」であれば、もうちょっと自由に想像してもいいだろう。大人の宇宙図鑑は4部構成で現代までの宇宙開発や宇宙探査の歴史と、今後の宇宙進出を描き出す。エウロパの海に潜る探査機や宇宙発電所、火星の植民都市や宇宙帆船、移民船などなどがCGで描かれている。まさに大人向けの絵本だ。

 「はじめに」には「正確な科学予測」と「大胆な予想」で未来の姿を描いたとある。二つが両立しているかどうかは別にして、こういう本はやはり楽しい。夢ばかり語るのは無意味だが、次世代を育むためには、現代を生きる人間が夢を持つことも必要なのである。

大人の宇宙図鑑 (ナショナル・ジオグラフィック)
デビッド・ジェファリス
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 417377

(もりやま・かずみち:サイエンス・ライター)

RSSフィード
http://moriyama.com/feed

 iTunes Store(Japan)

Related posts:

  1. 書評 『捕食者なき世界』『脳のなかの万華鏡』『偶然とは何か』『ベッドルームで群論を』
  2. 書評 『ドングリの戦略』『ミミズの話』『確信する脳』『人は、なぜ約束の時間に遅れるのか』
  3. 書評 『生活家電入門』『数覚とは何か?』『音楽嗜好症』『飢えたピラニアと泳いでみた』
  4. 書評 『不運の方程式』『超高層ビルのしくみ』『数字で世界を操る巨人たち』『質量はどのように生まれるのか』
  5. 書評 『音のイリュージョン』『粘菌』『日本近海に大鉱床が眠る』『土の文明史』

Written by 森山和道

2月 24th, 2011 at 3:01 pm