森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

with one comment

WordPressで運営中です。以前のhtml版の日記などはこちらから

サイエンス・メール

  • PC Watch 森山和道の「ヒトと機械の境界面」
  • ヒューマンルネッサンス研究所 森山和道のインサイトコラム


  • Written by 森山和道

    12月 4th, 2010 at 1:48 pm

    Posted in お知らせ

    日テレ「リアルロボットバトル」が12/2日夜7時から放送。「風神」ロボット動作テストの様子を先行公開

    without comments

    2mクラスのロボットがガチで殴り合う! 日テレ「リアルロボットバトル」第2弾が間もなく放送 | ものテク

    実際に見せてもらったのは一ヶ月弱前なのですが、
    番組放送はまだまだ先。放送日は12月2日です。
    番組公式ページはこちら

    出場チームは全6チーム。
    私が見せてもらったのは「風神プロジェクトチーム」です。

    この動画はまだ本当に線を繋いだばかりの動作テストの様子。
    ぶんぶん腕を振り回しても転倒しないか、そのチェックのためのテストです。
    何しろデカいので、ちょっとしたことをするのも大変です。

    かなり時間が限られていたようですが、こんなのをささっと作ってしまった網野さんは凄いなと。
    私は収録には行きませんでしたが、
    動作テストの段階でこれだけ動いてましたので、
    活躍は期待できそうだなと思いました。

    さてさてどうなったでしょうか。
    結果は聞いてないので、私も知りません。
    放送が楽しみです。

    Written by 森山和道

    11月 21st, 2014 at 10:00 pm

    Posted in ロボット

    組込み総合技術展「ET2014」 ロボットブーム再来の気配を少し感じる

    without comments

    「ものテク」に展示の記事を4本、講演のレポートを1本書きました。

    ▼ものテク Pepperが大規模展開される理由はビッグデータによる「知性」の獲得 〜「Pepper」の狙いをソフトバンクロボティクス林要氏が「ET2014」で講演

    ▼ものテク イタリア技術研究所の幼児型ヒューマノイドロボット「iCub」が日本初出展〜ハイボット社ヘビ型ロボットも元気に泳ぐ

    ▼ものテク NEC、非接触で直感的なジェスチャー入力インターフェイス「フィンガージェスチャー」を「ET2014」に出展

    ▼ものテク どんな方向でも自在に動ける全方向駆動歯車が自由曲面に対応〜山形大学 多田隈研が「ET2014」に出展

    ▼ものテク 分散リアルタイム制御用コントローラを用いた液冷式大出力脚ロボットが「ET2014」に出展

    組込み展ですが、思っていたよりもロボットの出展が
    いくつかあったのは私にとっては嬉しい驚き。
    一時期、組み込み展からはロボットは消え去ってましたが、
    また再び、ロボットブームが少し戻って来たことをここでも改めて感じました。

    IITの「iCub」の実物が初めて見られたのも良かったですが、
    東大稲葉研の脚ロボットが見られて、いろいろ伺えたのも良かった。

    Written by 森山和道

    11月 21st, 2014 at 9:46 pm

    Posted in ロボット

    第27回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2014)

    without comments

    「ものテク」に記事を3つ書きました。

    ▼ものテク THKインテックス、川田工業製の双腕ロボット「NEXTAGE」を第27回日本国際工作機械見本市に出展。自社での活用風景もビデオで公開

    ▼ものテク ファナック、人と一緒に作業する「協調ロボット」を第27回日本国際工作機械見本市に出展

    ▼ものテク 超精密碁盤や1/4スケール精密卓上旋盤など〜日本精密機械工業会、「日本人の匠技 モノづくりコンテスト」入賞作品をJIMTOF2014で展示

    私のお目当てはファナックの協調ロボット。

    とある展示会でJIMTOF2014にもしかしたら出展するかも、という話を聞いて、
    実物を見るのを楽しみにしていました。

    他にももう少し書くつもりだったのですが、
    後で見直すとあまりにマニアック過ぎるかなと考えて、この辺で。

    Written by 森山和道

    11月 21st, 2014 at 9:27 pm

    Posted in ロボット

    Asus Zenfone5/ルンバ/アルツ血液マーカ/惑星誕生の現場/巨大黒点/人物動線/Watsonが銀行コールセンターに/菊池製作所・4腕建機/ソーラー道路/防衛省パワードスーツ/Ingress商用展開

    without comments

    ▼ここのところ何度か明和電機の展示物をデモを含めて見たけれど、あれは土佐氏と一緒じゃないと全然面白くないんだなと感じた。

    ▼Asus Zenfone5を購入。懸念していたバッテリー問題はNexus5よりもずっと良好。裏のフタは開け方がなかなか分からなかったけど、爪を入れるへこみよりも、むしろUSBの穴に指を引っかけて浮かせると簡単に開いた。

    ▼「Pepperあたったやったー」ツイートの次は、「落選してがっかり、でもほっとした」みたいな投稿が続いてる。

    ▼Amazonでタイムセールをやっていたのでルンバを購入。円安になっているし、そろそろ潮時だと判断した。まだしばらく先になると思いますが、そのうち、なぜルンバを選んだのか書きます。

    ▼新刊。

    • 『猫的感覚 動物行動学が教えるネコの心理』(ジョン・ブラッドショー/早川書房)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち』(川上量生/日経BP社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『日本海の拡大と伊豆弧の衝突 神奈川の大地の生い立ち』(藤岡換太郎、平田大二、有馬 眞、小川勇二郎/有隣堂)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『光技術 その軌跡と挑戦 (別冊日経サイエンス) 』(日本経済新聞出版社)
      [ amazon | 楽天 ]

    ▼国立長寿医療研究センター アルツハイマー病変の発症前検出に有用と考えられる血液バイオマーカーを質量分析システムを用いて発見

    ▼国立天文台 天文学専用スーパーコンピュータ「アテルイ」,さらに2倍の計算速度へ

    ▼国立天文台 アルマ望遠鏡、「視力2000」を達成! 史上最高解像度で惑星誕生の現場の撮影に成功

    ▼国立天文台 巨大黒点の出現と、「ひので」がとらえた磁場構造

    NEC、既設のカメラを活用し、人の動きを高精度に把握できる「人物動線抽出技術」を開発  店舗における高度なマーケティング、工場・倉庫での作業効率化を支援

    ▼大日本印刷 AI(人工知能)を使って人とロボットのコミュニケーションを支援する『知能コミュニケーションプラットフォーム』の構築を開始 第一弾として「音声AIナビゲーションシステム」と「対話型AIシステム」を開発

    ▼NEDO iPS細胞等を用いた立体組織・臓器の開発に着手
     骨や血管、心臓などをバイオ3Dプリンタや細胞シート積層技術で製造へ

    ▼理研 マウスを丸ごと透明化し1細胞解像度で観察する新技術

    ▼三井住友銀行、日本総研 IBM Watsonの技術を活用したコールセンター業務における品質向上に向けた取り組みについて

    ▼IBM 次世代チャネル構築に向けた取り組みについて Watsonテクノロジーの活用
    みずほ銀行も

    ▼毎日 コケ:驚きの成分、医学以外に利用 人を殺すほどの威力も

    ▼朝日 植物の体内時計、葉脈の細胞が重要 京大など確認

    ▼日経BP 青色LEDは“ベンチャー”から生まれた 中村 修二氏

    ▼ITmedia みずほ銀行のコールセンターがIBMの“人工知能”を導入する理由

    弊社コールセンターの対応時間の平均は約9〜10分ですが、Watsonを導入することで、7〜8分に短縮できると考えています

    ▼日経BP 東芝の運転支援向け画像認識IC、夜間での歩行者検知や単眼カメラによる3D認識が可能に

    歩行者の認識能力は夜間で約2倍に向上した
    SfM(Structure from Motion)

    ▼毎日 3Dゲルプリンター:山形大研究、SIP採択

    ▼朝日 骨髄移植が必要な患者支援、基金の残高ほぼ枯渇

    ▼産経 全国初、ロボットがディーラーのバカラ賭博店を摘発 警視庁

    ▼ギズモード Oculus Riftでコントロールする次世代ロボットショベルカー

    ▼ギズモード 海馬手術用の新ロボット開発、頬からの手術が可能に

    ▼福島民報 小高に最先端研究拠点 菊池製作所 ロボットで復興後押し 世界初の4腕機

    ▼autoblog オランダでソーラー道路の試験運用がスタート

    ▼AFP 「長寿遺伝子」は存在せず? 米チームが論文

    ▼wired ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される

    ▼TechCrunch デベロッパーが離れ、Google Glassは第2のセグウェイになりつつある

    ▼アスラテック V-SidoがインテルEdison開発プラットフォームに対応!

    ▼日刊工業新聞 防衛省、「高機動パワードスーツ」開発へ 自衛隊員の動きアシスト、迅速機敏な行動に

    PepperのWorkshopに参加しました – ゼロから始めるロボットプログラミング入門講座

    Pepperモーション制作ハッカソン 〜チームラボ流モーション制作術〜 【前編】

    ▼価格.com フォアベルク、吸塵力が向上したロボット掃除機「VR200」

    ▼INTERNET Watch  Ingressの中の人も来た! 今回の「ジオメディアサミット」はゲームがテーマ

    ▼ローソン 「Ingress(イングレス)」とローソンが国内初コラボ!

    ▼テラダス Ingressに新シールド?「AXAシールド」か

    異国で愛されるグレンダイザー、フランスの芸術家による展覧会開催。

    ▼I-O DATA 大切なビデオテープを、デジタルにかんたんダビング! パソコン不要!ビデオキャプチャー「アナレコ」

    まんが日本昔ばなし動画

    ベイエリアロボティクスフォーラム ロボットシンポジウム2014 Fall
    12月8日(月) 14:00〜16:45
    芝浦工業大学 豊洲キャンパス 交流棟4F 402教室

    Written by 森山和道

    11月 21st, 2014 at 9:19 pm

    Posted in 日記

    2014/10月末-11月半ばの科学書新刊

    without comments

    ▼しばらく更新するのを忘れてた。

    ▼新刊。

    • 『美しいプランクトンの世界 生命の起源と進化をめぐる』(クリスティアン・サルデ/河出書房新社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『進化論的世界観 科学の眼で人の社会を観る』(市川惇信/東京図書出版)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『道徳性の起源 ボノボが教えてくれること』(フランス・ドゥ・ヴァール/紀伊國屋書店)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『モラルの起源 道徳、良心、利他行動はどのように進化したのか』(クリストファー ボーム/白揚社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『お金はサルを進化させたか 良き人生のための日常経済学』(野口真人/日経BP社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『中村修二劇場』(日経BP社特別編集班/日経BP社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『「進撃の巨人」と解剖学 その筋肉はいかに描かれたか』(布施英利/講談社ブルーバックス)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション』(山根一眞/講談社ブルーバックス)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『はやぶさ2の真実 どうなる日本の宇宙探査』(松浦晋也/講談社現代新書)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『完全図解 人工衛星のしくみ事典 はやぶさ2」「ひまわり」「だいち」etc..の仕事がわかる!』(大塚実、大貫剛、秋山文野/マイナビ)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『「数独」を数学する 世界中を魅了するパズルの奥深い世界』(ジェイソン・ローゼンハウス、ローラ・タールマン/青土社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『科学者には世界がこう見える』(佐藤文隆/青土社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『知のトップランナー149人の美しいセオリー』(リチャード・ドーキンス、スティーブン・ピンカー、V・S・ラマチャンドランほか/青土社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『工作舎物語 眠りたくなかった時代』(臼田捷治/左右社 )
      [ amazon | 楽天 ]

    Written by 森山和道

    11月 20th, 2014 at 2:28 am

    Posted in 日記