森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

with one comment

WordPressで運営中です。以前のhtml版の日記などはこちらから

サイエンス・メール

  • PC Watch 森山和道の「ヒトと機械の境界面」
  • ヒューマンルネッサンス研究所 森山和道のインサイトコラム


  • Written by 森山和道

    12月 4th, 2010 at 1:48 pm

    Posted in お知らせ

    国際工作機械見本市/オービタル・サイエンシズのアンタレスが打ち上げ失敗/胃オルガノイド/タカラバイオがiPS心筋細胞を実用化へ/軌道変化と南極氷床/便のカプセル/Pepperがネスレの店舗に/ルンバとネイト/エコバックス/ORiN/ASUS ZenFone5/箱根/名刺デザイン

    without comments

    ▼緑のファナックロボットを見るために国際工作機械見本市に行った。他のものもいろいろ面白かった。あとで記事を書きます。

    ▼新刊。

    • 『宇宙 新装版 最新画像で見るそのすべて』(ニコラス・チータム/河出書房新社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『太陽系惑星 新装版 最新画像のすべて』(ジャイルズ・スパロウ/河出書房新社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『天空の文学史 太陽・月・星』(鈴木健一 編/三弥井書店)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『見てしまう人びと 幻覚の脳科学』(オリヴァー・サックス/早川書房)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『トコトンやさしい電源回路の本』(相良岩男/日刊工業新聞社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『スイスの凄い競争力』(R.ジェイムズ・ブライディング/日経BP社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『サバからマグロが産まれる!?』(吉崎悟朗/岩波科学ライブラリー)
      [ amazon | 楽天 ]

    ▼AFP 米無人補給機シグナス打ち上げ失敗、ロケットが爆発

    米バージニア(Virginia)州ワロップス島(Wallops Island)で28日午後6時22分(日本時間29日午前7時22分)、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に物資を送る米宇宙企業オービタル・サイエンシズ(Orbital Sciences)の無人補給機「シグナス(Cygnus)」を載せたアンタレス(Antares)ロケットが打ち上げられたが、その6秒後に爆発した。

    ▼時事 米無人宇宙ロケットが爆発=千葉工大の観測カメラ搭載 国際基地へ打ち上げ直後

    米航空宇宙局(NASA)によると、米民間宇宙企業オービタル・サイエンシズ社は28日夕(日本時間29日朝)、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資などを運ぶため、南部バージニア州ワロップスにあるNASAの施設から無人宇宙船をロケットで打ち上げたが、直後に爆発した。負傷者は出ていない。

    ▼AFP 幹細胞から人間の「胃」作製に成功、米研究

    幹細胞を使って、ヒトの胃組織の小さな塊である「ミニ胃」の作製に世界で初めて成功したとの研究論文が29日、英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。この成果により、がん、潰瘍、糖尿病などの研究に拍車がかかる可能性があるという。

    米シンシナティ小児病院医療センター(Cincinnati Children’s Hospital Medical Center)などの研究チームによると、実験室のペトリ皿で培養された「胃オルガノイド(組織構造体)」と呼ばれるこの組織は、「胃のミニチュア版」ともいえるもので、未成熟な細胞で構成されているという。

    ▼時事 試験管内でミニ胃組織=ヒト万能細胞から初作製 米病院

    直径約3ミリと小さいが、本物の胃のように粘膜などの複雑な多層構造を備える。

    ▼NEDO iPS細胞から心筋細胞を大量製造 京大iPS研の技術をタカラバイオが実用化へ

    ▼JAMSTEC  地球の軌道変化は太古の南極にいかなる影響を及ぼしたか 鮮新世〜前期更新世における東南極氷床量の変動から

    今回、南極海の掘削コア試料を用いて430万年前〜220万年前の東南極氷床融解のタイミングについて解析を行った結果、350万年前より古い時代には氷床融解のタイミングが地軸傾度の周期変動に連動していたが、350万年前以降は歳差運動に連動することが明らかになりました。つまり、350万年前より古い時代には東南極氷床は南極海の海水温の変動に影響を受け、350万年前より若い時代には東南極氷床が夏季の日射量により大きく影響を受けるようになったことを示します。

    地球環境はこの数100万年間、長い時間スケールで見ると徐々に寒冷化しています。本研究成果は、その寒冷化の過程で東南極氷床の成長・融解のペースメーカーが350万年前を境にスイッチしたことを示しています。350万年前以降は東南極氷床の周辺の海域では通年で海氷が発達するようになり、海水温の影響が小さくなる一方、歳差運動がコントロールする南半球の夏季日射量の極大期にのみ東南極氷床の大規模な融解が起こるようになりました。

    この研究成果は、南極周辺の海水温が現在よりも約2℃高い状態で東南極氷床の増減、特に融解が何によってコントロールされるかを示しています。人類が直面する地球温暖化に伴い、東南極氷床がどう挙動するかを知る重要な知見を示すとともに、将来的な気候変動予測にも貢献することが期待されます。

    ▼NTTコミュニケーション科学基礎研究所 国立情報学研究所の人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」に英語担当として参画し、初挑戦のセンター模試で好成績を達成!

    受験者中の偏差値は50.5(昨年度41.0)

    ▼日経メディカル カプセル化し凍結保存した糞便に治療効果 再発・難治性C.difficile感染症に対する簡便な便移植法の開発目指す

    再発性または難治性のClostridium.difficile感染症(CDI)に対して、健常人ボランティア由来の便をカプセルに入れて凍結保存した上で経口投与する予備的な試験の結果、安全性と有効性が確認された。米Massachusetts総合病院のIlan Youngster氏らが、JAMA誌電子版に2014年10月11日に報告した。

    (中略)

    便移植は、患者の腸内細菌叢を正常な状態に戻すことを目的とする。再発性または難治性のCDIに対する有効性が示唆されているが、安全性に関する懸念が残っていることに加えて、これまでの報告のほとんどが、患者の親族由来の採取直後の便を用いるもので、治療法としての一般化が難しかった。

    そこで著者らは、スクリーニングした健康なボランティア由来の糞便を一度凍結し、その後経鼻チューブを介して腸に送達する方法を検討し、有用性を示していた。今回は、便をカプセルに包んで凍結保存した上で、経口投与する治療による下痢解消率を評価する予備的なオープンラベルのシングルアーム試験をMassachusetts総合病院で実施した。

    ▼朝日 津波避難「5分」が鍵 南海トラフ地震、死者9万人想定

    ▼ロイター 任天堂が睡眠・疲労の測定機器を開発へ、15年から健康事業に参入

    ▼日本ロボット学会 「日本のロボット研究開発の歩み」

    ▼ネスレ 「ネスカフェ」のコーヒーマシン売り場で感情認識パーソナルロボットPepperが接客

    2014年12月から日本全国の家電量販店で順次展開
    2015年末までに(略)1,000店規模での展開

    ▼RBB TODAY 感情認識ロボットPepper、ディズニー『ベイマックス』で「ロボット声優」に!

    ▼RoboNEWS 『EmTech 2014』レポート<その1>アトラス、山道を行く

    ▼新華ニュース フォックスコンが労働者を急募、ロボットも製造業の雇用難解消は無理

    フォックスコンのロボット数は10万台を満たしていないという。

    ▼DIME 髪の毛が絡まない!吸引力が5倍になった『ルンバ880』の実力検証

    柔らかい素材を採用した2本のローラーが、ゴミを外側から内側にかき寄せ、「菱形」になった中央部から吸い込む構造。髪の毛などが巻き付きにくく、吸引力や清潔感が保たれる。

    従来のブラシだと3〜4回の使用ごとにお手入れが必要だったのが、3〜4か月に1回と大幅に低減。ほぼメンテナンスフリーと言ってもいい。

    ▼エコバックスジャパン株式会社 超薄型ロボット掃除機 「DEEBOT D35」を11月より発売いたします

    ▼早稲田大学グローバルロボットアカデミア 実践型ロボット学創成事業シンポ ジウム「ロボット学の創生」

    11月1日(土) 13:00 〜

    ▼MONOist 産業用ネットワーク技術解説:いまさら聞けない ORiN入門

    ▼CNET 「人類はAIによって悪魔を呼び出そうとしている」:E・マスク氏、再び懸念を表明

    ▼PC Watch【レビュー】ASUSのSIMロックフリーLTEスマートフォン「ZenFone 5」 〜格安SIM利用の決定打となるか

    ▼デイリーポータルZ カルデラとしての箱根観光

    名刺デザインはプロにお願いするべきな4つのメリット

    ▼エキレビ! 「驚くことに『進撃の巨人』にそっくり」使徒が人を食う「エヴァ」幻の劇場新作を庵野秀明が語る

    ▼エキレビ! 大将、なんやったら、全部脱ぎますよ「マッサン」ポスター撮影シーン歴史的真実

    Written by 森山和道

    10月 31st, 2014 at 1:14 am

    Posted in 日記

    Honda「UNI-CUB β」、ロックバンド「OK Go」のミュージックビデオで全面的に使われる。撮影はマルチコプター使用

    without comments

    Hondaプレスリリース
    パーソナルモビリティ「UNI-CUB β」が、米国の人気ロックバンド「OK Go」の新作ミュージックビデオに登場

    「OK Go」が日本でミュージックビデオを撮影したのは今回が初めてで、最初から最後までカメラを一度も止めない手法や、このビデオ制作のために特別にカスタマイズされたマルチコプターを使った独特な方法で撮影されました。作品内では、「OK Go」のメンバーがUNI-CUB βに乗って自在に動き回り、両手を自由に使えるUNI-CUB βの特長を最大限に活かしたユニークなパフォーマンスを繰り広げます。

    マルチコプターとUNI-CUB βを使っているところも注目ではあるんですが、
    映像は早送りなんだけど、ぴったり楽曲と動きを合わせてるのはどうやったのかなー、と思いました。
    そりゃもちろんそのぶん考えてアクションしてるんでしょうけど、
    それ難しそうだなと。

    Written by 森山和道

    10月 28th, 2014 at 1:03 pm

    Posted in ロボット

    「東京デザイナーズウィーク2014」ロボット関連レポート

    without comments

    ものテク
    「東京デザイナーズウィーク2014」で「スーパーロボット展」が開催中

    10月25日(土)~11月3日(月)の日程で、「東京デザイナーズウィーク2014」が開催されている。そのなかの展示コンテンツの一つ「スーパーロボット展」を中心に、ロボット関連の展示物を本誌ではレポートする。

    ・会期:10月25日(土)~11月3日(月・祝)10日間
    ・時間:11:00-21:00(最終日:20:00まで)
    ・会場:〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前(中央会場)、都内サテライト会場

    ・入場料
    ・当日販売1回入場券:大人一般:3,000円
    ・当日販売1回入場券(学割):大学生 2,000円、高校生 1,500円、中学生 1,000円

    ドスパラの「ものテク」に掲載されました。

    ロボット&クリエイターの集め方の基準がよく分かりませんでしたが、
    TDWそのものは実にまったりした雰囲気で、
    実際に触れるものもあり、のんびりとクリエイターの方と喋ることもできるので、
    良いのかもしれません。
    ただ、チケットはけっこう高いですね。

    Written by 森山和道

    10月 27th, 2014 at 10:51 pm

    Posted in ロボット,仕事

    変形ロボから空中触覚タッチパネルまで 「デジタルコンテンツEXPO2014」レポート

    without comments

    PC Watch【森山和道の「ヒトと機械の境界面」】
    「デジタルコンテンツEXPO2014」レポート 〜変形ロボから空中触覚タッチパネルまで

    経済産業省と一般財団法人デジタルコンテンツ協会が主催する「デジタルコンテンツEXPO 2014」が日本科学未来館にて10月23日(木)~26日(日)の日程で開催された。これまでの「デジタルコンテンツEXPO」では、3Dやバーチャルリアリティなどが目立っている時期もあったが、今回はデジタル技術を背景としつつも物理的な体験を伴う出展が多かった。あたかもいわゆる「デジタル世界」から「物理世界」へと、技術が進出しているようなイメージだ。こちらでは「Innovative Technologies 2014」と銘打たれた展示を中心にレポートを記録しておきたい。

    掲載されました。
    以前のレポートとも合わせてご覧頂ければと思います。

    言葉でしか書いてませんが、PS4用の「プロジェクト モーフィアス」は、
    本当になかなかやばいガジェットだと思いました。

    Written by 森山和道

    10月 27th, 2014 at 10:47 pm

    Posted in ロボット,仕事

    新コンデジを注文/メタマテリアル/家庭用ロボは妖怪/ネイト/訪問入浴サービスでマッスルスーツ/琵琶湖アメンボロボ/グーグル他が買収した企業/田舎の看取り方/ホバーボード/LED付きスキー/岩手県で自治体公式Ingressイベント

    without comments

    ▼さんざん迷ったが、取りあえず新しいコンデジを注文。パナソニックのDMC-TZ60にした。

    Panasonic デジタルカメラ ルミックス TZ60 光学30倍 シルバー DMC-TZ60-S
    パナソニック (2014-02-13)
    売り上げランキング: 1,321

    ▼こないだ展示会で「4Kの動画を普通の人が持ってるPCで普通に再生できるようになるのはいつくらいだと思う?」ってパナソニックの人に聞いたら「社内のPCでは普通に再生できるので」との返事。「じゃあLet’s noteで再生できるの?」と聞いたら「できません」。だからそれができそうなのはいつ頃だと考えてるのかって聞いてるんだけど……。

    ▼CEATEC でも Japan Robot Week でも思ったんだけど、どうして「ロボット掃除機ゾーン」みたいな展示をやらないんだろうか。各社が軒を並べてその場であれこれ比較できたら面白いと思うんだけどな。

    ▼新刊。

    • 『川はどうしてできるのか 地形のミステリーツアーへようこそ』(藤岡換太郎/講談社ブルーバックス)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『意識と感覚の脳科学 (別冊日経サイエンス) 』日経サイエンス編
      [ amazon | 楽天 ]

    日経サイエンス2014年12月号
    日本経済新聞出版社 (2014-10-25)

    ▼理研 真空より低い屈折率を実現した三次元メタマテリアルを開発 電子ビームと金属の自己組織化で大きなサイズ(数mm角)を実現

    ▼エコバックスジャパン株式会社 3Dロボット掃除機 これ1台でお部屋丸ごとお掃除。ごみ回収機能付きロボット掃除機 DEEBOT D79

    ▼愛媛新聞 生命進化の謎に迫る研究 愛媛大大学院講師ら

    愛媛大大学院理工学研究科の平田章講師(39)=構造生物学=らの研究グループは、原始的な生物「古細菌」のDNA情報の転写にかかわる酵素「RNAポリメラーゼ」の分子構造を解明し、ヒトなどの真核生物の酵素に似ていたことが分かったとして14日付の英科学誌「ネイチャーコミュニケーションズ」電子版に論文を発表した。平田講師は「原始生命体からどのように進化してヒトになったのかをミクロのレベルで解明できる」としている。

    ▼AFP 南極探検隊のノート、氷の中からみつかる 100年ぶり

    ニュージーランドの民間団体、南極歴史遺産トラスト(Antarctic Heritage Trust、AHT)はこのほど、約100年前に南極点に到達するも、その帰路で遭難・死亡した英ロバート・スコット(Robert Scott)探検隊のメンバーが残したノートが発見されていたことを明らかにした。当時の状況などについて、非常に詳しい記述がなされているものだという。

    ノートはスコット探検隊に参加していた科学者ジョージ・マレー・レビック(George Murray Levick)のもので、1911年に南極大陸に上陸した際の基地に残されていた。周辺の氷が解けたことで昨年になって発見された。

    ▼毎日 湘南工科大:学生に「0円朝食」 食生活改善へ 神奈川

    学生だった頃を振り返って、もし当時こんなのがあったとすると、この朝飯を食って、昼飯を抜くと思う。

    ▼DOTPLACE ケヴィン・ケリー「テクノロジーはどこに向かうのか?」 前半:レクチャー編

    テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?
    ケヴィン・ケリー
    みすず書房
    売り上げランキング: 27,474

    ▼建設通信新聞 大林組/2次災発生場所を探索/走行型無人遠隔ロボット開発へ

    移動ロボット研究所のレスキューロボット技術を応用

    ▼徳島新聞 ロボットスーツで歩行を手助け 国立徳島病院、リハビリに活用

    ▼電通報 ロボットは、家にひもづくインターフェースになる 最前線の開発者が語るロボットとIoTの関係

    ユカイ工学の青木俊介代表

    —-今後、人間とロボットの関係ってどうなっていくのでしょう。

    青木:それは、人間と妖怪の関係に近いのだと思います。ロボットは頑張ってもペットを超えられないでしょう。ペットはかなり人間に近い立ち位置なので、家族の順位としてはロボットはペットより下です。それでいて人間の側にいるものというと、それは妖怪だと思うのです。いつか「座敷わらし」みたいなロボットができるといいですよね。大事にして拝んでいるといつの間にか稼ぎが上がるみたいな(笑)。

    ▼ITmedia ルンバとはなにもかも違うアプローチ、ネイト ロボティクス「ボットバック」

    「シリコンブレードブラシは、叩いてゴミを浮かせ、そのまま吸い込むためのものですので、じゅうたんでは使えますが、フローリングでは使えません。フローリング主体の家を掃除する場合は、2重らせんコンボブラシを使ってください。上位モデルび『ボットバック 85』には両ブラシがついているので問題ありませんが、下位モデルの『ボットバック 75』にはシリコンブレードブラシしか付いてません。フローリング主体の家の方は確実に『ボットバック 85』を選んでいただきたいと思います」(ジャコモ氏)。

    ▼産経 ロボットは介護現場を変えるか

    訪問入浴サービスの「アサヒサンクリーン」(静岡市)は3カ月前、全国約230の事業所に装着型介護ロボット「マッスルスーツ」を導入した

    ▼レスポンス まるで忍者? 首都高の点検ロボット、試作機を公開

    ▼ガジェット通信 エンターテイメントから防犯まで!マルチな家庭用ロボット「KEECKER」

    ▼日経 京都産業21、ロボット分野への参入支援

    ▼中日新聞 琵琶湖でロボット実験 中央大研究室、浅瀬調査に期待 :滋賀

    中央大学理工学部の中村太郎教授(39)の研究室が県琵琶湖環境科学研究センターの協力を得て開発したロボット
    アメンボ

    ▼ascii エボラ感染予防 ロボット注目集める

    病院用の紫外線殺菌ロボット「リトル・モエ」(Little Moe)だ。

    ▼ダイヤモンド 日本の中小企業が訴えたアップルの“横暴”の内幕

    ▼ブロゴス 日本の人工知能が、Googleに勝つ唯一の方法

    日本の優秀な人工知能研究者を一箇所に集め、集中して研究に取り組んでもらう。そういう環境をつくることができれば、勝ち目があるのではないか。むしろ、それしか勝ち目はないと思う

    Googleの企業買収リストから読み取る、これから流行るもの

    ▼CNET 庵野監督「アニメ業界は袋小路」で危機感–ドワンゴと短編アニメ配信企画を立ち上げ

    アニメ業界が先細っていく強い危機感

    ▼ポストセブン スバルに最高評価 「自動ブレーキ」26車種合同テストで明暗

    ▼NHK NEWS WEB 転機迎える 日本のバイク

    今ではバイクの利用者の平均年齢は51歳に達している

    ▼ログミー “地域活性化”を軽々しく語るな! 消え行く集落の最期を偲ぶ、「ふるさとの看取り方」

    ▼読売 3大都市圏に人口流入止まらず…景気回復で拡大

    ▼産経 “アニメの聖地”ほど遠い?橋下氏肝煎り「クールジャパン戦略」応募ゼロの現実

    ▼ギズモード ホバーボードがついに現実に! 米Gizmodo編集部が乗ってきた

    LEDを全身に付けて暗闇のゲレンデを滑る「ナイトスキー」は、現実離れした美しい芸術になる(動画)

    ▼朝日 スマホゲームにリアル商店街 実店舗ともリンク 北九州

    遊び手は店員としてケーキ店や精肉店などで働きながら、「アーケードが雨漏り」「チラシを配る」など商店街のトラブルや仕事に対処し「経験値」ポイントを稼ぐ。

    ▼TeraDas テラダス Ingressで150日防衛メダル「ガーディアン・黒」を獲れた!ので色々を振り返ってみる

    ▼ITmedia 日本初の自治体公式Ingressイベント「ポータル探して盛岡街歩き」、岩手県庁が開催

    ▼ITmedia 宮崎駿作品集」購入者にチャゲアス「On Your Mark」特別ディスク配布 ジブリ独自の措置

    ▼ITmedia CG作家・秋元きつねさん死去 代表作に「ウゴウゴルーガ」「せがれいじり」
    享年46歳。糖尿病。

    ▼47NEWS 医師通報に「放っておけ」 佐世保事件、児相幹部発言か

    ▼早稲田大学 第61回理工展

    Written by 森山和道

    10月 27th, 2014 at 10:42 pm

    Posted in 日記