森山和道

サイエンスライター。科学書の書評屋もやってます。

with one comment

WordPressで運営中です。以前のhtml版の日記などはこちらから

サイエンス・メール

  • PC Watch 森山和道の「ヒトと機械の境界面」
  • ヒューマンルネッサンス研究所 森山和道のインサイトコラム


  • Written by 森山和道

    12月 4th, 2010 at 1:48 pm

    Posted in お知らせ

    アタッチメントでロボットのグリッパーを改良。PR2でお掃除

    without comments

    Simple 3D Printed Grip Makes Household Robots a Little More Realistic IEEE Spectrum

    ワシントン大学 Human Centered Robotics ラボで研究中の「Griple」というアタッチメントのデモ動画。

    ロボットにちょっとした専用道具を持たせると操作そのほかが格段に容易になる。
    なんでも人間用の道具をそのまま使わせる必要はない。

    Written by 森山和道

    9月 30th, 2014 at 12:47 pm

    Posted in ロボット

    フラワーロボティクスのプラットフォームロボット「Patin(パタン)」

    without comments

    フラワーロボティクス社
    リリース

    Patinとはフランス語で「スケート」。

    家電 や家具といった既存プロダクトにロボット化したスケート靴を履かせたら新たな人工物が生まれるのではないか? この発想をシステム化したのがAI(人工知能)搭載の自走式ロボットプラットフォームです。

    とのこと。大きさはルンバくらい。
    アーティストのコンセプト、といった感じですが、売るとのこと。
    2016年が販売目標。

    Written by 森山和道

    9月 30th, 2014 at 3:18 am

    Posted in ロボット

    御嶽山が噴火/イーロン・マスク/ダイムラー自動運転トラック/小型草刈りロボ/MSのロボット部門閉鎖/ソフトロボティクス/ドイツポストDHL、無人機で医薬品輸送/みらい翻訳

    without comments

    ▼9月27日 11時53分頃頃、御嶽山が噴火。噴煙柱崩壊型の低温火砕流と思われる噴煙が発生。秋晴れの紅葉が美しい行楽シーズンの昼頃、地殻変動なしの突然の水蒸気爆発という最悪のタイミングでの噴火で、150人以上の登山客を巻き込み、35人以上の方が亡くなったと見られている。負傷者も多数。現在も救助中。

    ▼MailOnline More than 30 hikers feared dead near top of Japanese volcano

    ▼静岡新聞 <御嶽山噴火>「前兆なし」、富士山も同様の恐れ

    小山真人静岡大教授「マグマの大規模な上昇ではなく、地熱活動の変化による水蒸気爆発だろう。こういう噴火は高精度の観測機器でも前兆を捉えにくい」

    ▼東洋経済 不遇の山、御嶽山が突き付ける災害リスク 登山客は前兆なく遭難、重なる広島の悲劇

    ▼中田先生がテレビ朝日の番組で、火山の若手研究者が育っていない、という趣旨のことを仰っていた。そうなのかな。

    ▼ソニーはなぜDSC-HX60Vからデュアル撮影(動画撮影中の静止画撮影)機能を削ってしまったのか。50Vまではあるのになー。ポップアップするフラッシュ機構にも不安がある。店頭デモ機では案の定引っかかって動かなくなってる奴があった。

    ▼新刊。

    • 『パンダ ネコをかぶった珍獣』(倉持 浩/岩波科学ライブラリー)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『スポーツ遺伝子は勝者を決めるか? アスリートの科学』(デイヴィッド エプスタイン/早川書房)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『外来魚のレシピ 捕って、さばいて、食ってみた』(平坂 寛/地人書館)
      [ amazon | 楽天 ]

    ▼日経BP 世界に役立たないなら、会社の存在意義はない EVとロケットの革命児、イーロン・マスク氏が語る野望

    ▼TechOn Daimlerが自動運転トラックを披露、「これが将来の主流だ」

    ドイツDaimler社は、2025年の実用化を目指す大型トラックのコンセプト車「Future Truck 2025」を開発した(図1、2)。商用車の展示会「65th IAA Commercial Vehicles」(ドイツ・ハノーバー、開催期間:2014年9月25日〜10月2日)で初披露した。ミリ波レーダーとステレオカメラを用い、高速道路での自動運転を実現した。

    「トラックの自動運転を実現することで、運転席は仕事場になる。ドライバーは運転するだけの作業者から、輸送の管理者に変わる」

    (中略)

    前方の状況は、ミリ波レーダーとステレオカメラで把握する。車両前面の地面から数十cmの位置に2個のミリ波レーダーを配置して、走行車両や障害物などを捉える(図3)。1つは遠方確認用で、検知可能な距離は250mで水平角度は18度。もう1つは近辺確認用で、検知可能な距離は70mで水平角度は130度である。

    ステレオカメラは、車線や歩行者、その他の動体/静止物体などを幅広く捉える。さらに、道路標識の情報も取得するという。「道路に自動走行レーンのしるしができるようになれば、このステレオカメラで認識する」(同社)との考えである。ステレオカメラはダッシュボード部に取り付けた(図4)。検知可能な距離は100mで、角度は水平45度、垂直27度である。車両側方にもミリ波レーダーを1個ずつ搭載し、左右の状況を把握する(図5)。こちらのミリ波レーダーが検知可能な距離は60mで水平角度は170度。

    ▼日経BP 動き出す、地に足ついた農業IT – ベンチャーのクラウドサービスでノウハウ共有、来年は小型草刈りロボットが駆け回る

    「右手にくわ、左手にiPhone」。山梨県で減農薬のブドウやイチゴなどの生産から加工、販売、さらには飲食店も展開する農業生産法人hototoの代表取締役である水上篤氏は、同社のスタイルをこう表現する

    ▼robonews マイクロソフトのロボティクス・グループが閉鎖へ

    それでもまだ、ビル・ゲイツがいた頃はロボット開発への理解もあったようだが、その後、スティーブ・バルマー時代になって、収入を出さない同グループへの風当たりは強くなり、当時のトップだったタンディ・トラウワアー氏が辞めた。同氏は、高齢化社会に備えたロボット開発も唱えていたとのことで、辞めた後、2010年にホアロハ・ロボティクス社を創設している。

    ▼Gigazine ハーバード大が「柔らかいロボット」の作り方を完全指南するオープンソースサイト「soft robotics toolkit」を開設

    ▼WSJ ドイツポストDHL、無人機で医薬品輸送へ

    郵便・物流大手ドイツポストDHLは、無人機を利用して北海の島に医薬品を輸送する計画だ。DHLによると、欧州では無人機による初の定期便になる。

    DHLは24日、1カ月間の事業化調査の一環として、ドイツ北部の港湾都市ノルトダイヒから同国ユイスト島への無人機での医薬品の運搬を今週開始すると明らかにした。その日の天候に応じて毎日、あらかじめプログラムされた12キロメートルのルートを自律的に飛行させる予定だ。

    ▼ロイター ドコモが機械翻訳の合弁設立へ、レベルはTOEIC700点以上

    「みらい翻訳」
    「2020年には言語バリアフリーの世界を実現したい」

    ▼ロイター ソフトバンク、米ドリームワークスアニメーション買収交渉=関係筋

    ▼神戸新聞 理研再生研が広報室廃止 今月末STAPで不適切発表

    ▼時事 北沢宏一・東京都市大学長死去

    ▼TechCrunch Niantic Labs、Ingressにユーザーが新しくミッションを作れる機能を追加

    ▼エプソン ゴジラペーパークラフト

    ▼excite 本日最終回「花子とアン」村岡花子はなぜ『赤毛のアン』の重要場面を翻訳しなかったのか

    Written by 森山和道

    9月 30th, 2014 at 2:46 am

    Posted in 日記

    PepperTechFes/角膜再生/肝臓を再建/ココロにV-Sido/セルモーションイメージング/ABB「YuMi」/Foxbotsその後/ロックフェラー化石燃料から撤退/グーグルグラスの業務活用/Ingress広がる/スタバwifi/四国の絶景

    without comments

    ▼PC Watch ロボットアプリの未来をオープンコミュニティに賭けるソフトバンク
     「Pepper Tech Festival 2014」開催

    ▼NAVER まとめ ソフバンショップにいるロボがめっちゃ話しかけてくる

    ▼新刊。

    • 『コンテキストの時代 ウェアラブルがもたらす次の10年』(ロバート・スコーブル、シェル・イスラエル/日経BP社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『ホット・ゾーン 「エボラ出血熱」制圧に命を懸けた人々』(リチャード・プレストン/飛鳥新社)
      [ amazon | 楽天 ]

    ▼農業生物資源研究所  ブタのコラーゲンから角膜再生に適した新素材を開発
     生体適合性の高い角膜再生素材として期待

    ▼日刊工業 東工大、肝臓の立体組織を生体外で作製するスポンジ状の培養器材を開発

    ▼アスラテック ココロ社向けに「V-Sido OS」の提供を開始 ロボットをリアルタイムに操作可能に

    ▼Honda パーソナルモビリティ「UNI-CUB β」、日本科学未来館にて乗車体験ツアーを開始

    ▼Sony 業界初、細胞の「動き」を捉える画像解析技術を応用したセルモーションイメージングシステムSI8000シリーズ

    ▼Sony  透過式メガネ型端末『SmartEyeglass』を開発 -ソフトウェア開発キット(SDK)を提供開始

    ▼ケイ・オプティコム 国内初!メガネ型ウエアラブル端末を活用したランナーへの情報配信実証実験について

    ▼WSJ Robots work their way into small factories

    ▼日刊工業 IPA、IT「スーパークリエータ」9人を認定 史上最年少17歳も誕生

    ▼日経 ABB、「脱M&A」で支える工場・エネ革新

    2本腕のヒト型ロボットの名前は「YuMi(ユミ)」。組み立て工程を模した作業台に女性と向かい合い、センサーで位置を確認し手に取った部品にかける圧力を調整しながら微細な穴に部品を組み込む。その時間はわずか4秒弱。人間と遜色なく動きは滑らかだ。

    ▼ iPhone Mania FoxconnがiPhone製造で導入したFoxbotsロボットは失敗か

    ▼秒刊SUNDAY 韓国の研究グループが飛行機を操縦できる自律型ロボット「PIBOT」を公開

    ▼AFP ロックフェラー兄弟財団、化石燃料投資から撤退宣言

    ▼現代 加速する「グーグルグラスの業務活用」—10億円調達のスタートアップ企業も出現

    ▼日経BP 岩手県がスマホ位置ゲー「Ingress」を観光振興などに活用 県庁内に研究会を発足、来年以降の施策実施を目指す

    ▼上野経済新聞 上野で「イングレス」盛り上がる 上野公園、アメ横、激戦区に

    ▼プレジデント なぜ富山市の老人は、死ぬまで歩いて暮らせるか

    富山市の高齢者は、全国平均より1000歩も多く歩く。すこし歩けば、駅や広場があるからだ。人口42万人の町がはじめた新しい暮らし方とは

    人口減少地図

    ▼京都新聞 平安神宮前に巨大パトレイバー 「ハレ舞台」守る

    ▼ITmedia スタバ無料Wi-Fiが事前登録なしで利用可能に SNSアカウントで認証

    ▼find travel 一度見たら感動せざるを得ない、四国の「至極の絶景」12選

    Written by 森山和道

    9月 30th, 2014 at 2:01 am

    Posted in 日記

    チータ型ロボット屋外へ/Watsonとビッグデータ/ケアボット/ALSOK,飛行ロボットでソーラー発電見守り/3年間滞空できるドローン/3Dプリンタで頭蓋骨再建/バナナとイグ・ノーベル賞/人身売買

    without comments

    ▼9月16日昼頃に地震。栃木南部で震度5弱を観測。東京都は震度4くらい。久しぶりに緊急地震速報が鳴った。

    ▼満開はちょっと先なのだが、週末は仕事もあったり天気もしばらくよくないようなので、久しぶりに巾着田に行ってみた。彼岸花はそれなりに咲いていた。

    ▼新刊。

    • 『数学記号の誕生』(ジョセフ・メイザー/河出書房新社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『世界を変えた確率と統計のからくり134話』(岩沢宏和/SBクリエイティブ)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『馬の自然誌』(J.E.チェンバレン/築地書館)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『双子の遺伝子 「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける』(ティム・スペクター/ダイヤモンド社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『動きを理解するコンピュータ 時空間表現の計算言語学』(インダージート・マニ、ジェームズ・プステヨフスキー/日本評論社)
      [ amazon | 楽天 ]

    • 『エキゾティックな量子 不可思議だけど意外に近しい量子のお話』(全 卓樹/東京大学出版会)
      [ amazon | 楽天 ]

    ▼京大CiRA スタチンが軟骨無形成症の病態を回復
     疾患特異的iPS細胞モデルによるドラッグ・リポジショニングの可能性

    ▼JAMSTEC 「地震・津波観測監視システム(DONET)」により得られる観測情報の提供による実証実験の開始について
     地方自治体及び民間企業との共同研究による防災・減災に向けた取り組み

    ▼WSJ 太平洋の沈み込み帯で大地震発生の可能性

    ▼CNET MIT開発のチータ型ロボット、屋外での走行が可能に

    ▼TechCrunch IBM、Watson Analyticsを発表 Watson人工知能が万人にビッグデータ解析能力を与える

    ▼RBBTODAY セントケアとクラリオン、介護ロボットの合弁会社「ケアボット」設立

    介護ロボットの企画・販売に関する合弁会社「ケアボット株式会社」

    ALSOK、飛行ロボットで空からメガソーラー発電施設をみまもり パネルの異常を短時間で発見、従来よりも安価に
     プレサービス開始

    ▼WIRED グーグル、3年間滞空できるドローンの試験を申請

    ▼日経BP ポスト・スマホはスマートロボット

    ▼AFP 3Dプリンターで頭蓋骨を再建、中国

    ▼時事 啓発活動中の7人殺害=エボラ熱感染地の村 ギニア

    エボラ出血熱の啓発活動中だった保健関係者ら7人が遺体で発見された。村人に襲われて殺され、遺体は小学校の浄化槽に投げ込まれていた。

    ▼日経 「バナナは滑る」証明 イグ・ノーベル賞に北里大・馬渕教授ら

    ▼AFP 女性がワニ飼育池に飛び込み自殺、タイ

    ▼AFP 地中海で「近年最悪の海難事件」、難民500人水死の恐れ

    人身売買業者らが多数の難民が乗った船を意図的に沈没させ、500人近くが水死したとみられる

    ▼日経 人を外に連れ出すスマホゲーム 日本でも人気浸透

    ▼ハフィントンポスト 吉田調書・全文をテキスト化

    ▼現代ビジネス ノーベル賞経済学者クルーグマン「日本経済は消費税10%で完全に終わります」

    Written by 森山和道

    9月 30th, 2014 at 1:51 am

    Posted in 日記